こんにちは、東京で中華を食べる人です。大塚でサウナに泊まった翌日に中華朝ごはんを食べてきました。皮蛋と鶏肉が入ったお粥、美味しかったです。

四季中華酒館

場所は大塚駅から徒歩数分。インド料理やベトナム料理、ベンガル料理が密集する多国籍地帯にお店はある。

怪しい雑居ビルの階段をあがる。

実は前日の夜にも晩ごはんを食べにきていて、朝ごはんもやっているよというので12時間ぶりくらいの訪問。老闆からは本当に来たの!と驚かれた。(大塚のサウナに泊まっていたのだ)

お店の様子。店内は暗めで隠れ家感ある雰囲気。老闆の息子2人がiPadで勉強中。前日の夜はマリオカートをやっていた。お店の中でも子供が家にいるかのようにくつろいでいるのが外国感があってよい。

メニュー。

揚げパン(油條)、小籠包、焼売、豆乳(豆漿)、、メニューはかなり豊富だ。

1人だったのとお昼ご飯も別のお店に行こうと思っていたので、軽めにしようと皮蛋と鶏肉のお粥(皮蛋瘦肉粥)と豆乳を頼むことに!

ちなみに夜のメニューは日式中華ぽい料理ばかりだった。エビチリとか、酢豚とか。前日の夜に食べたのはチャーハンや水煮牛肉など。辛さはピリ辛くらいでかなりマイルドだった。

朝ごはんを待っていると、「コーヒー飲む?」と老闆から聞かれたので「飲みます!」と答えたらすぐに出てきたインスタントコーヒー。すでに注文して豆乳とお粥の口になっていたので、いきなりのコーヒーに少し戸惑う。

そして、きた。

豆乳。

お粥。

豆乳は多分既製品を温めたやつ。お粥も可もなく不可もなくだけど優しめな味。皮蛋のしょっぱさがお粥と混ざるとおいしいですよね。400円ならまぁいいか。

というわけで大塚で朝からコーヒー飲んで、豆乳飲んで、お粥を食べてきました。

あ、大塚にはもう一軒、中華朝ごはんを食べられるお店、小確幸がある。朝ごはんを出すお店、じわじわ増えてきているなぁ〜。

その後は新大久保をぶらぶらして、東新宿で台湾牛肉麺を食べてきました。美味かった。

東新宿に新オープン!台湾小館で牛肉麵を食らう!

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。