こんにちは。東京で中華を食べる人です。東新宿に新しくオープンした台湾料理のお店に行ってきました。久しぶりの食べる牛肉麵で台湾を懐かしみました。新大久保からも徒歩圏なのでこのあたりで台湾料理を食べたいときには重宝しそうです。

台湾小館

場所はメトロの東新宿から歩いてすぐ、明治通り沿いにある。新大久保から10分くらい歩いて行った。

クラシカルな外観。どうやら大森にある同名の台湾小館の2号店らしい。このビルの隣には台湾の仏教系の慈善団体のビルがあるけど、そことは無関係らしい。

店内は20席ほどでわりと小さめ。提灯やメニューのレイアウトがかわいい。大森の台湾小館も台湾人オーナーで、こちらのお店で働いている店員さんも台湾人だった。料理人も台湾人のおっちゃん。最近は中国の東北系のお店ばかりに行っていたので國語の響きが心地よい。

メニュー。台湾風唐揚げ(鹽酥雞)、干し大根のたまご焼き(菜脯蛋)などの定番メニューから日本人向けっぽい麻婆豆腐、青椒肉絲などもある。

主食系。擔仔麵、牛肉麺、炒米粉、滷肉飯、排骨飯などなど。オープンしたてなので今は無いけどこれからランチメニューもでるらしい。今回はサクッと牛肉麺を食べることに。

サービスで台湾風キムチ(泡菜)をもらった。自家製泡菜しっかり浸かっていてうまい。

10分くらいで運ばれてきた牛肉麺!去年1度だけ自分で作ったけど、その前は最後にいつ食べたか記憶がないくらい久しぶりの牛肉麺とのご対面。牛肉が麺に覆いかぶさるようにたっぷり載っている豪華な見た目だ。

八角のスパイシーな匂いがふわっと香ってきて食欲を刺激する。最初は苦手だったけどパクチーと同じでいつの間にか好きになっていた食べ物の一つだ。麺ももちもちで意外と量が多かった。

他にもメニューには豆花や蛋餅、臭豆腐など気になる料理もあったけど朝ごはんを食べてから少ししか時間が経っていなかったので満腹になってしまい追加オーダーは断念。やはり中華料理は何人かで食べに来ないとつらいぜ。

次は夜に友人と食べに来て色々頼みたいです。

https://twitter.com/iam_asheng/status/1494922406708023296?s=20&t=0EHh9cTeETpXnPnFrRZ6Pg

https://twitter.com/iam_asheng/status/1494971259285024770?s=20&t=0EHh9cTeETpXnPnFrRZ6Pg

 

帰りは高田馬場まで散歩がてら歩いて行ったら新しいお店をたくさん見つけて一人でテンションがあがっていた。新規開店のスピードに食べに行ける頻度が間に合わない!というわけで行きたいお店リストに今日もたくさん追加されたのでした。

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~