池袋に新オープン!ともちゃんの肉まんで麻辣春雨まんをテイクアウト!

ともちゃんの肉まん

こんにちは、東京で中華を食べる人です。池袋北口に肉まんが店頭販売されていると聞き、行ってきました。種類も豊富でテイクアウトや小腹が空いた時の軽食にぴったりでした。

ともちゃんの肉まん

場所は池袋北口から徒歩1分。おなじみ中華フードコートの食府書苑や友誼食府があるビルのすぐ近く。

串揚げ屋がある建物の1階に寄生するようなかたちでオープンしている。この串揚げ屋も中国人経営なのかと思って聞いてみたが、こちらは違うようだ。

ともちゃんの肉まん、実は知る人ぞ知るお店。浅草にあるともちゃんの火鍋というお店で提供されている肉まんなのだ。中国版InstagramのREDでもここの肉まんは美味しいという投稿がたびたび流れてくるので気になっていたのだが、その肉まん部分だけが切り出されて池袋にテイクアウト専門店としてオープンしたようだ。

16時ごろに友人と小腹を満たすために食べに行ったところ、こんな張り紙が。

なんとも中国らしい張り紙に思わずほっこり。

1時間、ビールを飲みながら時間をつぶし、17時ごろ再来店。

メニューは20種類。こんなたくさんの種類、蒸し器に入りきるのか?と思ったが予想通り、テイクアウトしてその場で食べれるのは5〜6種類ほど。お持ち帰り用の肉まんは冷蔵庫にたくさん入っていた。ちょうど前に並んでいた中国人も冷蔵肉まんをお持ち帰りしていたので、ゆっくり家で食べる人が多いのかもしれない。

何にしようか迷い、選んだのは麻辣春雨入り中華肉まん!蒸し器からだして手渡してくれた肉まんにかぶりつく。肉厚の皮の中にピリ辛の春雨が入っている。肉まんの具としてほどよい辛さ控えめな味わい。美味しい。コンビニの肉まんよりも一回り大きいので食べごたえがあって、小腹が空いたときにちょうどいい感じ。池袋で食べ歩きができる中華のお店はなかなか珍しいかもしれない。

というわけで、友人と肉まんを食らって、小腹を満たしたのでした。いつか浅草のともちゃんの火鍋にも行ってみたい。。

お店情報

場所はこちら。

それでは再見!