新大久保・兆奎餃子で餃子を食らう!

兆奎餃子

こんにちは、東京で中華を食べる人です。新大久保で友人と中華を食べてきました。元々は卓上で焼ける羊肉串を食べようと思っていたのですが、目をつけていた店が閉店していたので急遽水餃子が美味しい店に行くことに。皮が分厚い具沢山水餃子、美味しかったです。

https://twitter.com/iam_asheng/status/1550655847079878656

兆奎餃子(ちょうけいぎょうざ)

場所は新大久保駅を出て徒歩1分。蘭州牛肉麺屋西安料理系居酒屋の小満、スパイス物産店やタイ料理屋、ベトナム料理屋などかなり多国籍な店が集まる通りにある。

数年前までは朋来聚という店名だったけど、リニューアルして餃子を押し出した店名に変わったみたい。

店内はわりと普通の中華料理店っぽい雰囲気。そこまでガチ感はないので日本人のお客さんも入っていた。

店のウリの餃子メニュー。作り方は水餃子、蒸し餃子、焼き餃子、氷の花焼き餃子(餃子の羽根が氷の花のような焼き餃子)の4種類。餡は豚肉・海老・玉子の「肉三鮮餃子」や豚肉・白菜の「豬肉白菜餃子」、海老・玉子・セロリの「素三鮮餃子」など10種類から選べる。

全部で40通りもあって何にしようか悩んでしまったが、肉三鮮餃子の水餃子と豚肉・海老・ネギの鮮蝦餃子の蒸し餃子にしてみた。

まずハチノスとネギの冷菜をつまむ!

次に来たのは肉三鮮の水餃子!皮がもっちり分厚くて食べごたえあり。東北の餃子だ。

ちなみに生ビールはサーバーを洗っていないのか微妙に酸味がしたので2杯目からは青島ビールに切り替えた。青島ビールの安定感。

そして羊肉串!金曜日の夜にビール飲みながら食べる羊肉串はなんてうまいのだろうか。元々食べたかった食欲も満たせて満足。

最後は鮮蝦餃子の蒸し!こちらも同じくもちもち皮。飲茶の蒸し蝦餃子とはまた違うけど、これはこれでありな美味さ。水餃子っぽい餃子を蒸して食べるの、結構めずらしい気がする。

他にも色々食べたかったけど、2人で餃子をばくばく食べたらかなり腹がふくれたのでこの日はここまで。また違う種類の餃子も食べてみたいな〜。

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。