秋葉原・香福味坊で中華朝ごはんバイキングを食らう!

香福味坊

こんにちは、東京で中華を食べる人です。朝から中華バイキングが食べられると話題の香福味坊にようやく行ってきました!中国旅行中にビジネスホテルで食べたかのような懐かしさを感じるお店でした。

香福味坊

場所は秋葉原駅から徒歩数分。秋葉原にはガチ中華が食べられるお店が少ないのでかなり貴重な店。羊肉が美味しい味坊系列のお店で、ランチや夜には羊肉中心にいろんな中華料理が食べられる。羊の丸焼きもあるみたい。

前日、もっと東京割で神田のホテルに泊まっていて、朝6時過ぎに目が覚めてしまったので、早々にチェックアウトして7時の開店と同時にお店へ。

外観。味坊の店はどこも日本人にも入りやすい雰囲気でガチ中華初心者に優しい。御徒町にある味坊系列のお店老酒舗で朝ごはんを食べたときの記事はこちらから!

地下へ下る。

店内。中央に長テーブルがあり、両脇にファミレスにありそうなテーブル席が並んでいる。

レジで店員さんに600円払えばバイキングがスタートだ!長テーブルの奥に料理が並んでいるので、トレーに皿を乗せて好きな料理をよそっていく。

サラダ、ナムル、焼き餃子、茶葉蛋(煮卵)など。

チャーハンと饅頭(マントウ)。

焼きそばと肉まん。

スープとお粥。

写真撮るのを忘れたけど豆乳もあった。

とりあえず全部盛り!コロナ前に四川や洛陽に行ったときにホテルのビジネスホテルにこんな感じの料理が朝食場にあったのを思い出した。。懐かしい。。

焼き餃子とかチャーハンは少し冷めていてまぁそれなり。朝食バイキングの料理はたいていそうだから仕方ないですね。お粥とかスープは熱々で美味しかった。冷菜系も美よい。漬物はお粥にいれて食べた!

二周目を取りに行ったら油條もあった!

バイキングだけど一周でお腹いっぱいになる年になってきたのが残念。。。平日の朝から中国の懐かしい思い出に浸れてエモくなったのでした。次は夜に食べに行きたいなぁ。

*10月11日からはバイキングスタイルではなくてセットになるようです。やはりすぐに冷めてしまうのが原因のよう。バイキングを食べたい方はお早めに!

 

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です