こんにちは、東京で中華食べる人です。大塚に新しい上海系のお店ができたと聞き行ってきました。朝ごはんのメニューが豊富でワンタンがめちゃ美味しかったです。

小確幸

場所は大塚駅北口から徒歩3分。煎餅果子が美味しい滷天下に行く途中にある。店員さん曰く、元々別の中華料理屋さんがあったが、老闆が4月に変わって、リニューアルしたらしい。Googleマップを見てみると、確かに榮福というお店だった。元々は町中華系のお店だったようで、6〜700円でエビチリとかタンメン、麻婆豆腐と言った定番ランチセットを出していたみたい。

前のお店の雰囲気も残る外観

前のお店の残骸が残っている

ちなみに小確幸は村上春樹の小説に出てくる「小さいけれど確かな幸せ」からきている。日本発の言葉なのに中華圏では小確幸という言葉が中国語として普通に使われているの面白いですよね。

店内も円卓があったりして街中華の面影を残している。

朝ごはん&麺類のメニュー

一品メニュー

朝ごはんメニューが豊富。豆漿、油條、茶葉蛋、皮蛋瘦肉粥などなど。麺も種類がたくさんあって、素鶏麺、辣肉麺、葱油拌麺などなど上海で食べていた懐かしのメニューが並ぶ。(日本語訳が難しいやつは大体小確幸○○になっていて笑った。)

色々食べたいメニューがあったが、久しく食べていなかった餛飩(ワンタン)と飯糰(中華おにぎり)に。

餛飩

餛飩〜!12個入りで380円はなかなかはリーズナブル〜!とぅるとぅるで何個でも食べれてしまう。スープも美味しい。

飯糰

飯糰。「メニューには380円だけどホントは480円、具材を一個追加するごとにプラス100円ね」と言われ、うう、、高い。。と思いながらも頼んでしまった。肉鬆を出したので580円。美味しかったがこれで580円は高いかな。

このお店の後にサウナに行って、煎餅果子を食べる算段だったので、セーブしておこうと思ったら餛飩は12個も入っているし、飯糰はボリューミーで結構お腹いっぱいになってしまったのでした。

https://twitter.com/iam_asheng/status/1395959762014007298

https://twitter.com/iam_asheng/status/1395991271106220034

 

お腹をすかせるためにサウナに行って、大塚駅付近をぐるぐる歩き回ったら、新しいベトナム物産店やら、フォーのお店ができているのを発見。他にもミャンマーカラオケもおそらく新しくできていた。来るたびに変わっている大塚散策、おすすめです。

お店情報

場所はこちら。(前のお店の情報です)

それでは再見~

2021年5月訪問