御徒町・撒椒小酒館で烤魚を食らう!

撒椒小酒館

こんにちは、東京で中華を食べる人です。大学時代の友人と御徒町のネオン系ガチ中華 撒椒で四川料理を食べてきました。店も綺麗で料理も美味しくて、ガチ中華デビューにもってこいのお店です!

https://twitter.com/iam_asheng/status/1571446328508710912

 

撒椒小酒館

場所は上野と御徒町駅の間。都営地下鉄の上野御徒町駅からすぐ近く。隣のビルには1980-90年代の中国を再現したレトロな串焼き屋 九年食班も!撒椒は池袋、大久保にもあって、高田馬場にある美味しい四川料理屋 麻婆唐府も同じオーナーなんだそう。

去年の夏頃にオープンしてから何度か食べにきてたんだけど、ブログに書いてなかったことに気づく。

https://twitter.com/iam_asheng/status/1411512791832297476

お昼はお得なランチセットもある!

店内は縦に広くて、麻雀卓のような赤いテーブルが映える。どこから写真を撮っても映えるのがいい。 Twitterで投稿すると反応がよくて、食べに行った日本人の投稿もたまに目にするのに実際に食べに行くとたいてい中国人しかいない。

まずは青島ビールで乾杯!おつまみは蔥油餅!

空芯菜。中華初心者の友人もいたので手堅いメニューも頼んでいく。

センマイ!ゴマダレにつけて食べる。四川料理じゃないけど。

スペアリブの唐辛子炒め!唐辛子がたっぷりはいっていて、スペアリブも骨があるので見た目ほど可食部は少なかったけどピリ辛で美味しい。

こちらは鶏肉の唐辛子炒め。かりんとうのような麻花が入っていて、甘みで辛さが和らぐ。

じゃじーん!こちらはメインの烤魚!揚げた魚を麻辣スープで煮た料理。豆腐やじゃがいも、蓮根など色んな具材が入っていて、飽きない美味しさ!ビールが進む味付けだ。同店の看板メニューなのでぜひお試しあれ。

さらに頼んだ羊肉串。1本100円ちょいと結構安めな価格なのも嬉しい。

最後は炒飯で締めた!何人かいると色んな料理を頼めるが嬉しいですね。

撒椒は池袋、大久保にもあります。池袋店のレポはこちらから!特に週末はいつも満席になってるので予約したほうがいいかもしれないです。

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です