こんにちは、東京で中華を食べる人です。ブログを移行してからの初投稿です。WordPressでも引き続きよろしくお願いします〜!

こないだ中国人の友人と烤魚を食べてきました。味もお店の雰囲気も中国でよく食べていたのと近くて感動しました…!

撒椒

場所は池袋北口から徒歩3分くらい。ハラール中華が食べられるアリヤと同じビル。最近オープンした火鍋屋さん、沸騰三国からも近い。

お店の前には中華デリバリーアプリEASIのオーダーを待つ配達員たちの姿が。黄色いユニフォームを着て、道端でバイクに跨りながらダラダラ話している様子は留学によくみていた光景なので懐かしさが止まらない。

エレベーターで4階に上がる。裏口感ある入り口。これ、ドア閉まってたからどこから入っていいのか分からん。

お店の中は50〜60席くらいで中規模サイズ。中国のキレイめなモールに入ってるオシャレめなレストラン感。

まずはビールで乾杯!

冷菜。キュウリのにんにく和え。

カリフラワーの炒め物。これはビールが進むやつですね、はい。

羊肉串。1本100円!本当なら大量注文したかったけど、この後メインの烤魚が控えているので少なめに。柔らかくておいしかったー。

はい。きました!!本日の主役の烤魚。日本語だと魚の麻辣煮? 麻辣スープの中に魚がまるまる1匹と蓮根、ジャガイモ、豆腐、もやしなどと一緒に煮てある。(焼いてある) 重慶料理だけど、上海にいた時も烤魚のお店は沢山あったし、全国的に食べられている。

サンショウには5種類の烤魚があって、今回は毛血旺(センマイや鴨血、スパムの麻辣煮)と合体したやつに!

めちゃくちゃボリューミーで食べ切れるか不安な量。麻辣スープが染み込んだスズキ、めちゃくちゃ美味しい。鴨血、センマイ、スパムも沢山入っている。毛血旺風烤魚を考案した人に会ってお礼がしたい。(まぁ具材的には似ているので、普通にあるのかもしれないが・・・)

使っている魚はスズキ。サンショウは自社で烤魚に使う魚を養殖しているらしく、事前に予約すればその魚を使ってくれるらしい。今回は予約なしで行ったため、養殖魚が既に売り切れで、市販のスズキだった。

デザートは冰粉と子豚プリン!烤魚で痺れた舌を癒してくれる!美味い!

ちなみに食事中にはお姉さんがC-POPをずっと歌っていた。中国で弾き語りしてくれるレストランはあったけど、もはやこれただのカラオケじゃん・・・と思っていた。でもリクエストしたらちゃんと歌ってくれて、楽しかったのでよしとする。

ツイッターでつぶやくと火鍋の方が人気だけど、烤魚もそれに負けないくらい美味しいのでぜひ食べてみてください!

https://twitter.com/iam_asheng/status/1373613154022817796?s=20

 

お店情報

場所はこちら。

Hotpepperはこちら。

https://www.hotpepper.jp/strJ001208816/

それでは 再見~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です