大塚・一味で麻辣香鍋を食らう!

一味

こんにちは、東京で中華を食べる人です。大塚に6月頃、新しい四川料理の店がオープンしたと聞きようやく行ってきました。ランチの麻辣香鍋定食、具材たっぷりで美味しかったです。

一味

場所は大塚駅から徒歩5分くらい。南口にあるバッティングセンターから歩いて少し住宅街の中に店はある。大塚は最近、朝ごはんが食べられる四季中華酒館小確幸などガチ中華の店がますます増えてきているエリアだ。

外観。元々はカフェ&バーの店だったらしく、四川料理店っぽくないオシャレな雰囲気。パンケーキとかが出てきそうだ。

店内も落ち着いた雰囲気で、日本人1人でも入りやすい感じ。コーヒーでも頼みたくなってしまうが、置いてなかった。ウイスキーなどは置いているらしく、夜になるとお酒も楽しめる店になるそうだ。

ランチセットのメニュー。麻婆豆腐、よだれ鷄、酸菜魚など定番の四川料理のセットが並ぶが、中国版InstagramのRedで人気だったのが麻辣香鍋!夜は単品でも頼めるようだが、セットで頼めるのはランチタイムだけなので平日に休みをとって食べにきたのだ!

オーナーは天津出身のおじさんで、聞けばシェフが四川の有名レストランだかホテルだかで働いていたそう。

10分ほど待って出てきた麻辣香鍋!池袋の北口で食べられる麻辣香鍋は市販されてる麻辣香鍋の素を使って作ってるのがほとんどだというが、この店のは唐辛子や花椒などスパイスを調合して作っているそう。

たしかに香ばしい香りがして、辛さも強すぎず美味しい。夜だと自分で食べたい具材が選べるが、ランチは肉やエビ、野菜がバランスよく入っていてる。中国の学食で出てくる麻辣香鍋よりは少し高級で、デパートとかの麻辣香鍋専門店に食べにきたような懐かしい味だ!

途中で四川人のシェフが出てきて、サービスしてくれた月餅。酸菜魚や水煮牛肉などの一品メニューもおすすめなのでまた食べにきてと言われた。たしかにまた別メニューを食べに行きたいなぁ〜。

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。