こんにちは。東京で中華を食べる人です。池袋に新しく中国チェーンの店がオープンしたと聞き行ってきました!(5月24日から6月5日まではプレオープン)看板メニューの烤魚以外の料理も豊富でよかったです。烤魚が食べられるお店が増えてきて嬉しい!

諸葛烤魚

場所は池袋北口徒歩数分。中華朝ごはんや激安ランチが食べられる楽楽屋と同じビルの5階に新しくオープンした。近くには熊猫火鍋や、映え系中華で話題の破店なども店を構えている。

烤魚はナマズやスズキ、鯉など(中国だと川魚がほとんど)をカリッと焼いてから、唐辛子や花椒などが入った激辛スープで煮込んだ料理。諸葛烤魚は中国のチェーン店で、中国国内で900店舗、マレーシアやシンガポール、ドイツなどの海外にも出店しているお店のよう。中国にいた頃は見かけたことがなかったなぁ。そんなお店の日本一号店が池袋にオープンしたのだ。

ザ・中国のチェーン店ぽい壁の装飾。

座席はわりと居酒屋ぽい雰囲気。たしか居酒屋が元々入っていたような気がする。

重慶にいる友人に日本にもこんなお店ができたよ!と連絡してみたら「味はまぁ普通だね〜チェーン店の味。」と返ってきた。香川県民がチェーン店ではうどん食べないみたいなイメージなのかしら。

烤魚は麻辣ベース、酸菜ベースなど全5種類。大抵麻辣の真っ赤なやつを頼んでいたので、たまには別のをと思いニンニクベースのスープにしてみた。

他にも適当に注文していく!

いきなり登場!魚はナマズとのこと。他にもレンコン、昆布、えのき、きゅうり、追加トッピングした鴨血、厚揚げ豆腐など具沢山。ニンニクスープが染み込んだ具材だけでビールが進む〜!

もちろん頼んだ青島ビール!

羊肉串〜!1串に2きれしかついてない小ぶりなタイプ。もう少し大きい肉が食べたかったぜ。

ひき肉といんげん炒め!(四季豆)これまたビール泥棒。いんげんの緑と唐辛子の赤のコントラストが映える。

塩漬け卵風味のザリガニ!なんとも言えない塩っけとざらりとした舌触りがクセになる。美味しい。

デザートはフルーツ小鍋!ドラゴンフルーツ、スイカ、パイナップル、ブルーベリーがココナッツミルクに浸かってる鍋。南国気分になった。

友達が頼んでいたココナッツアイス。定番の中国ドリンクのココナッツミルクを凍らせた味。

池袋だけでも蜀一蜀二や、撒椒などなど烤魚が食べられるお店がますます増えてきている。火鍋の代わりに烤魚!となる人が増えるといいな〜!

6月5日までのプレオープン期間中は12%オフとのことです〜!

お店情報

場所はこちら。

食べログはこちら

それでは再見~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。