池袋・熊猫火鍋が最高すぎたので行ってみて欲しい

熊猫火鍋

はい、こんにちは、東京で久しぶりに中華を食べた人です。池袋に去年11月オープンした火鍋のお店「熊猫火鍋(パンダ火鍋)」に行ってきました。WeChatで注文できたり、店内のパンダグッズの雰囲気が完全にチャイナで最高でした。

1.パンダがお出迎え

場所は池袋北口。ロサ会館の近くです。オープンして半年足らずなので店内はめちゃくちゃキレイです。キャバクラやら居酒屋が入っている雑居ビルをエレベーターで7階まであがると、店員さんの「欢迎光临~(いらっしゃいませ〜)」ともにパンダがお出迎えしてくれます。

画像1

18:30の来店でしたが、まさかの店内満席、30分ほど待ってようやく着席できました。ぱっと見る限りお客さんの90%以上は中国人。
席が空くまで、店内をぱしゃり。

画像2 画像3

モナリザパンダ…

2.WeChatで注文

火鍋は単品注文食べ放題から選ぶ事ができます。食べ放題は1人2980円+税です。単品の価格を見ると食べ放題のほうがコスパ良さそうなのでは、ということで食べ放題で注文。別途アルコール飲み放題も1490円でありましたが、今回は単品注文にしました。ドリンクバーもありました。

画像4 画像5

锅底(スープ)は1種類から3種類まで選べる太っ腹仕様。もちろん3種類を選択。お肉とか野菜はQRコードを読み取って頼んでね〜と店員さん。これはまさか…と思いWeChatでQRコードをスキャンすると、懐かしのWeChatから注文できる画面が。(店員さんはみんな小哥哥って感じの若い男性ばかりで接客の感じもなかなか良かったです。)

画像12 画像6 画像7

羊肉や牛肉、野菜やらを選んで、待っていると鍋の登場。鍋のまわりのお肉と野菜は食べ放題でありがちな、最初についてくるやつでした。鍋を囲むように置かれている感じが非常に火鍋映えしている…

画像8

あとはもう食べたいものを食べるだけ。羊肉ウマーーーー。鴨血が食べ放題メニューになかったのだけ残念でした…

画像9 画像10 画像11

麻辣でシビれた口を癒やしてくれるアイスとごま団子。もちろんこれも食べ放題です。パンダの置き物、何に使うんだろうと思っていたらごま団子置く用だったんですね。。

3.お店情報

店内のミュージックはもちろんC-Pop、まわりもほぼ中国人なので聞こえてくる言葉ももちろん中国語、料理の注文もWeChatからで中国語表記。自粛明けには刺激が強すぎる2時間でした…
(久しぶりの麻辣火鍋でしっかり拉肚子しました…..)

お店の情報はこちら。いまの状況でも満席だったので、事前に予約するのがおすすめです。直接電話するか、食べログもしくは大众点评からでも予約可能でした。

pandahinabe – Google 検索g.page

GoogleMapはこちら。

熊猫火鍋 (池袋/中国鍋・火鍋)★★★☆☆3.04 ■池袋駅2分◆本場四川の味を再現した絶品『火鍋』を12種の特製つけダレで堪能♪コロナ対策も◎ ■予算(tabelog.com

食べログはこちら。

【熊猫火锅(池袋店)】电话,地址,价格,营业时间(图) – 东京美食 – 大众点评网www.dianping.com

大众点评はこちら。

今まで食べた中華Mapはこちら。

今度は4~5人でわいわいしながら火鍋食べたいですね〜〜
ということで今天到这里!再见!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です