こんにちは、東京で中華食べる人です。2020年12月末に門前仲町に新しくオープンした台湾ティーショップに行ってきました〜。小籠包とフルーツティーが美味しかったです。本格台湾茶も飲めるので友人とまったり過ごすにはぴったりなお店でした〜。

自慢茶軒

場所は大江戸線と東西線 門前仲町駅から歩いて3分くらい。初めて来たけど近くには深川不動堂や富岡八幡宮もあって割と落ち着いた雰囲気。

画像1

おしゃれなイタリアンレストランかと思わせる外観。小籠包の写真が無かったらスルーしてしまいそう。

画像2

おしゃれなカフェぽいデザイン。窓全開だったので換気性も抜群。

画像3 画像4

セットメニュー。他にも単品でワンタンや飯糰(台湾風おにぎり)、湯圓もあった。フルーツティーはトロピカルティーやらシナモンアップルやらどれ頼んでもハズレなさそうなメニューが並ぶ。今回はジーパイセットとマンゴーパッショングリーンティを注文!

画像5

本格的な茶器で飲むタイプの台湾茶もある。単品だとちょっと高めだけど、3~4人でシェアして飲んだらいい感じ。金萱茶飲みたい…。

画像6

壁の茶器がおしゃれでよい。友人に教えてもらってiPhoneの広角モードで撮ったら全体が撮れた。すごい。

画像7

セット到着〜小籠包とジーパイと皮蛋粥が同時に楽しめちゃうなんて!小籠包は安定の美味しさだった。ジーパイはチキンカツみたいな感じ。皮蛋粥はあっさりめの味付けで飲むように消えた。

画像8

マンゴーパッショングリーンティ!マンゴー果肉がたくさん入っていてボリューミー!マンゴー好きにはたまらないやつ。”パッション”とあるのでパッションフルーツも入っているかと思いきや「熱情(情熱)」の意味の方のパッションだった…。

店員さんは中国の方だったけど、老闆や廚師は台湾の方らしい。週末の午後だったので店内が結構混んでいてあんまりはなせなかったのが残念。門前仲町から清澄白河まで歩いて帰ったけど、中華系の店は少なかったのでなんでこのあたりに出店したのか聞いてみたかった。今度は空いてる時間に来て台湾茶をしばこう。

■お店情報

場所はこちら。

食べログはこちら。



自慢茶軒TOKYO (門前仲町/中国茶専門店)

★★★☆☆3.01 ■予算(昼):¥1,000~¥1,999
tabelog.com

■阿生中華Map

それでは再見〜!

2021年2月訪問

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です