こんにちは、東京で中華を食べる人です。みんな大好き味坊グループの新店舗、宝味八萬が代々木八幡にオープンすると聞き行ってきました!9月18日〜27日のプレオープン期間中に行って来ましたが、9月28日から正式にオープンです。

宝味八萬

場所は小田急線、代々木八幡駅を出たところ。最近だと台湾料理が食べられる押競満寿(おしくらまんじゅう)も代々木八幡にオープンして話題になっていた。滅多に来ないおしゃれエリアなのでむずむずする。

https://twitter.com/iam_asheng/status/1406553684046016512

外からだとぱっと見、何屋さんなのかわからない。駅前にあるので多くの人が何のお店がオープンするのか気に留めていそうだ。

店内は横長になっていて、50~60席くらい。テーブル席が並んでおり、平行して厨房があって、職人さんが点心を作っている様子を見ることができる。

メニュー。漢字ばかりで何を頼めばいいのかわからない!と思ったあなた、大丈夫です。写真付きかつ日本語メニューもあります。

久しぶりに複数人での食事だったので食べたいものを片っ端から頼んでいく。

海老の腸粉。ぷるぷる感がたまらない!海老もぷりぷり。

海老の蒸し餃子。水晶のように輝く蝦餃。独り占めしたい。

小籠包。熱いうち食べないと皮がくっついて肉汁がこぼれてしまうので気をつけましょう。

ラムのスペアリブ。さすが味坊のラム。飲茶屋でも安定の美味しさ。

湯葉巻きのオイスターソースかけ。はじめて食べた。オイスターソースで湯葉がふやけて不思議な食感。美味しい。

豚のスペアリブの豆鼓蒸し。豆鼓の香りが強くて中盤でも食欲がそそられる…。

広東式叉燒。噛めば噛むほど染み出るうまみがたまらない。横にご飯をよそって叉燒飯にしたい。

店内を見渡した感じ、土地柄もあってお客さんは日本人メイン。しかもプレオープン期間なのに満席。ガチ中華で日本人を惹きつけるお店のモデルになっている。緊急事態宣言が明けたらワインも飲めるようになるそうで、飲める飲茶店としてますます日本人に受け入れられそうだなぁ。

オープン後の営業時間は朝7時からみたいなので、次回は早茶をしに行きたいです。

お店情報

場所はこちら。

それでは再見~