こんにちは、東京で中華食べる人です。久しぶりに小岩に行き、前から行ってみたかった鶏公煲(ジーゴンバオ:鶏肉の旨辛煮)を食べてきました。デザートに食べた冰粉奶茶(冰粉ミルクティー)も美味しかったです。おしゃべり好きな老板娘との会話も楽しくて、またすぐに行きたくなっています。。。

■上海KITCHEN 鶏先生

場所は小岩駅南口から徒歩3分くらい。学校をモチーフにした内装。2020年の10月頃オープンした比較的新しいお店。

画像1 画像2

老板は上海人で以前は別の場所で中華料理屋をやっていたそうだけど、お店が狭かったので小岩に来たらしい。「上海に留学してたんだよ〜」と話して早速打ち解けた。

画像3 画像4

メニュー。鶏公煲(鶏肉の旨辛煮込み)が看板メニュー。その他にもカエルと鶏肉の旨辛煮込みや豚足の煮込み、麻辣香鍋、串揚げのメニューなどもあった。鶏公煲は重慶で有名な気がするけど、辛さを抑えて上海風と言っているのだろうか。友人と2人で招牌鶏公煲(1,980円)を注文した!

画像5

でっかい鍋に入ってでてきた!鶏肉が20ピース入っているらしい!

画像6

白飯と一緒にかきこむ!やはり重慶で食べたほど辛くなくてちょうどいい。旨辛タレが鶏肉と合ってご飯が超進む。もはやご飯にタレだけかけて食べれる。美味しい。。。

老板娘も僕と同じで中華を食べに行くのが好きらしく、高田馬場に最近できた賢合庄火鍋の話や、池袋の熊猫火鍋の話で盛り上がった。今度小岩にできるらしい新店情報も教えてくれた。あとオススメの上海料理も教えてくれた。今度行ってみる。事前にWeChatしたらメニューに載っていない裏メニューも出してくれるらしい。楽しみだ。。。

画像7

食後は老板娘とダラダラ話しながら、美味しそうだった冰粉奶茶を注文!

 

画像9

赤い水筒にミルクティー、黄色い鍋に冰粉が入っている。黄色い鍋にミルクティーやら芋圓やらタピオカやら、小豆やらを全部入れてカップに入れてのむ!

画像9 画像10

これは中華SNS映え。。。。「前に上海に帰ったときにこれと同じやつ見かけていいなぁと思ったからCopyしたんだよね哈哈哈」と老板娘。さすが。これだけでも結構お腹いっぱいになる。幸せだ。。。

すっかり仲良くなったのでまた小岩に来たときには食べに行きたいと思います。次はカエルも食べたいな。。。

■お店情報

場所はこちら。

Hotpepperはこちら。



鷄先生

【ネット予約可】鷄先生(中華/上海料理)の予約なら、お得なクーポン満載、24時間ネット予約でポイントもたまる【ホットペッパ
www.hotpepper.jp

■阿生中華Map

それでは再見~!

2021年2月訪問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です