こんにちは、東京で中華食べる人です。以前からオープンの気配があり、気になっていた酸菜魚のお店がついにオープンしたので行ってきました!スープまで美味しいビッグな酸菜魚、めちゃくちゃ美味しかったです〜。お店のキャパは小さめだったので事前予約がおすすめです〜!

■成都姑娘(ちぇんどぅーぐーにゃん)

場所は池袋北口。1階は中華一番館、2階は小東北焼烤、3階には大重慶麻辣燙がある中華ビルの4階!2階と3階には長いこと行ってみたいな〜と思いながら行けていない…。池袋、広し。

画像1

エレベーターに入るだけで中国に瞬間移動したかのような強烈なにおいがするので、アトラクションの一つとして楽しんでほしい。

画像2

店内。20席も無いくらいなので結構小さめ。そして開店したてなので混んでいた。満席。

画像3 画像5

成都娘が描かれたおしゃれな壁。

画像5

まずは皮蛋!うずらの卵の皮蛋は初めて食べるかもしれない!味は普通の皮蛋。箸だと掴むのが激ムズでした。

画像6

次はウシガエルの旨辛炒め!久しぶりに食べた蛙!上海にいたとき友人とよく食べに行ってたのを思い出す。鶏肉と魚の中間くらいの食感であっさりしていて食べやすい。写真撮るのを忘れてしまったけど、青島ビールが進む。

画像7

メインディッシュの酸菜魚!写真からだとあんまり伝わらないけど、皿は3~40cmあってめちゃデカイ!ちなみに魚はスズキ。今はスズキしかないみたいだけど今後種類が増えるとのこと。店員さんに「最初はスープを飲んでね〜」と言われ、うつわにスープをよそってくれた。酸味があるけどクリーミーで飲みやすい。スープを飲む酸菜魚って初めて食べた!もちろん魚も美味しい〜〜。切り身が大量に入ってる。ちなみに追加で具材を追加で入れられる。

画像8

デザートで頼んだ糍粑(揚げ餅)!メニューの日本語訳が中国版信玄餅でなるほどなぁ〜と思った。黒蜜につけて食べる。不味く作れるわけがないやつ。

画像9

そしてさらに頼んだ冰粉〜お腹いっぱいでもこれならさらっと食べられてしまう。そろそろつくってみたい。

ちなみに3月7日まではオープンセールで12%オフ!お店は狭いので事前予約がベターです。

■お店情報

場所はこちら。

食べログはこちら。



四川料理専門店 成都娘酸菜魚 (池袋/四川料理)

■池袋駅徒歩3分◇現代中国の本場の味。SNSで注目の四川料理『酸菜魚』専門店。テイクアウト有 ■予算(夜):¥2,000
tabelog.com

■阿生中華Map

それでは再見〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です