こんにちは、東京で中華食べる人です。新小岩に新しく鉢鉢鶏(麻辣串料理)の専門店がオープンすると聞き行ってきました。本日(7月5日)からオープンですが、お店に連絡したら前日の7月4日にプレオープンしているというので、オープン前日に食べてきました〜

楽串

場所は新小岩北口から徒歩1分。北口を出てすぐ左にまがったところにある。新小岩、久しぶりに着弾!

おしゃれな看板

ガチ中華っぽくない高級感ある看板。

白を基調とした店内

店内も中華料理屋っぽくないシックな雰囲気。手前にカウンター席があり、奥にテーブル席がある。

老板は30歳くらいのジャニーズにいそうなイケメンお兄さんで、以前は静岡で中華料理店を経営していたらしい。老板が東京でお店を出すにあたり、その当時のアルバイトの子も上京し、店長さんになったとのこと。こちらは日本人の女の子だった。(最近、中華を食べにきて日本人が働いていることがほとんどないのでなんだか緊張した…)

池袋や高田馬場などいくつか出店場所の候補があったそうだが、家賃の関係で新小岩にしたと話してくれた。(でも新小岩遠いよ、お兄さん!)

自分で食べたい串を選ぶ

お店を入ったところに串が置いてあり、自分で食べたい分だけ選んで、レジで先に精算する方式。野菜類は1串100円程度、肉類は1串200円程度。センマイやハチノスがオススメとのこと。

レジでお会計をして、串を渡すと、それを老板特製の自家製ラー油にくぐらせて席まで運んできてくれる。ちなみにビールは青島ではなく、ハートランド。青島とは違う緑色のボトルが映える。オシャレだ。

ジャガイモや鶏脚、センマイ、キクラゲ、豆皮などなどどれもラー油との相性抜群でビールが止まらない。

アップでもう一枚パシャリ。

「鉢鉢鶏とビールの相性は抜群だから、日本でも流行って欲しいな〜!鉢鉢鉢をつまみながらお酒をたくさん飲んで欲しい〜」と老板は話していた。

メニューは基本的にこの串類しかないので、ガッツリメインで食べるには微妙だけど、二次会で鉢鉢鶏を酒の肴にビールを飲んだら最高だろうな、、、

ちなみに小辛、中辛、大辛があって、小辛だと程よい麻辣、中辛と大辛は数本食べると後から痺れが効いてくる感じだった。もちろん定番の中国ソフトドリンクやハイボールとかもあります。

定番の王老吉なども

ドリンクメニュー

冷串なので、これからの季節にもぴったりだし、また食べにきたいな〜!!

お店情報

場所はこちら。

それでは再見~