こんにちは、大阪で中華食べる人です。高校時代の部活の同級生と大阪で中華を食べてきました。中華ガチ勢じゃない友人だったのですが、ヒーヒー言いながらを美味しそうに食べてくれました。

麻辣江湖

場所は日本橋を5〜6分北に歩いたところ。道頓堀沿いに現地中華系のお店が並ぶ通りがあってぶらぶら歩くだけで楽しい。いやー、こんな派手な看板、西川口や池袋でもなかなか見ないぞ。みたいなやつも結構ある。

今回のお店は中国版インスタのRedで調べてたら出てきて美味そうだったのと、中国興味ない友人でもドン引きしないようなちょうどいい感じだったので選んでみた。

僕は高校の頃からお店を選ぶキャラで、当時は食べ盛りだったこともあり、よくランチ1,000円前後の食べ放題を探して行っていた。渋谷にあったピザ、スイーツ食べ放題らドリンク飲み放題、ダーツし放題1,200円、18時まで時間制限なしのお店とか、池袋の1,100円で居酒屋メニュー食べ放題ランチとかは僕らの中では伝説と化していて、今でも彼らと集まった時には、その話をする。。(懐かしい)

外観。壁の洪崖洞を見て重慶への思いを馳せながら、階段を下る。実はこのお店、もう少し北の方に本店があって、こちらはどうやら2号店。本店の方はGoogle MAPでチラ見しただけだが、お店の大きさは同じくらいに見えた。

メニュー。基本、中国語で、下に日本語が書いてあるタイプ。たまに書いてないページもある。これは期待できる、、、友人はもう読めないから注文は任せると言ってくれたので遠慮なく食べたいメニューを注文した。

まずは定番の皮蛋豆腐と、夫妻肺片。四川・重慶料理のお店に行った時には大体頼むけど、友人には珍しかったらしく美味い美味いと言いながら食べてくれた。そして昼からビールが進む!

そして次に来たのはメインディッシュの水煮魚!ひやー!辛そう!「見た目はめちゃ辛そうだけど、実は意外と辛くないんだよ〜!」とドヤ顔で説明したら、ふつーにめちゃくちゃ痺れた。

そして、麻婆豆腐。こちらもしっかり痺辛でハオチー。途中、廚師の方が、「大丈夫?辛すぎない?」と聞きに来てくれた。話してみると昔は日本の有名な中華料理店で働いていたらしく、芸能人と撮った写真を自慢げに見せてくれた。ヘッドハンティングされてきたのだろうか、それとも独立したのだろうか、、

夫妻肺片、水煮魚、麻婆豆腐の辛さがなかなか効いてきたので、休憩がてらトマトと卵の炒め物。砂糖も入ってるタイプで、少しだけ舌が回復した。

このお店に行く前にも色々と食べていて、フードファイト3回戦くらいの勢いだったので、5品しか食べれなかったが、他にもザリガニや烤魚、毛血旺、豚の脳みそなど刺激的なメニューが多々あったので、いつかまたリベンジしたい。(友人にはザリガニは無理だわ・・・と言われた。)

というわけで、久しぶりに会った友人と近況報告や思い出話にふけりながら、中華を食べたのでした。

お店情報

場所はこちら。

それでは再見~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です