こんにちは。大阪で中華食べる人です。大阪府大東市で日曜だけやっている朝一に行ってきました。軒先で麻花を揚げていたり、煎餅果子を作ってくれたりするのが中国まんまで感動してきました。

中華物産華龍食品

場所は大阪メトロ門真南駅か、JR鴻池新田駅から歩いて1.5kmくらい。結構遠い。後の予定もあったので、友人とタクった。

中国人が車で来ているからか、路駐している車が多い。大通り沿いに車がたくさん止めてあったらそこが中国の目印。(以前、この路駐や、騒音やらで近隣住民と揉めたらしく、地元民からは評判が悪いらしい。まぁ確かに歩道に座ってパクチーやらニラを売ってるおばちゃんが何人かいたりして、ここはまじで日本なんか…?と思ったので、海外免疫ない人ならドン引きするだろうな…。) 

餡餅、麻花、油條、煎餅果子やらが売っていてテンションあがる。しかも目の前で揚げている。もちろんお客さんはほぼ中国人で、飛び交う言葉も中国語。ちょうどコロナが蔓延する直前に、西安・洛陽に一緒に行った友人と来ていたので、その時の旅行の続きなんじゃないかと思った。

店内にはイートインスペースもあるので、屋台で買ったものを座って食べることもできる。テーブル、イスも中国のローカル店舗並みの汚さで、かえって心地よい。(ちゃんとウェットティッシュで拭いた。)

友人と何にしようか話し合い、それぞれ注文。

まずは餡餅と麻花と豆漿。餡餅は作ってからしばらく時間が経っているのか若干冷えているが、麻花はアツアツ。そのままかじってもいいし、豆漿に浸してもよし。いやー、早起きして良かった。

途中で煎餅果子を追加発注。目の前で作ってくれる。留学中、夜になるとどこからか屋台のおっちゃんが寮の前に集まってきて、友人と夜食でよく食べていたな〜と思い出す。久しぶりに食べたけど、やっぱり美味い。(ただ、具が少なめなのが残念だった)

もちろん基本は物産店なので、火鍋の素やらお菓子やら色々売っている。チキンや豚足なども。

1時間もいなかったけど、今回の大阪遠征で1番海外らしい場所でした。。。家の近くにあったら毎日行ってしまいそう。(あ、日曜だけなんだった。)

というわけで日曜午前に大阪にいる方はぜひ朝ごはんを食べに行ってみてください〜

お店情報

場所はこちら。

それでは再見~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です