こんにちは、大阪で中華食べる人です。大阪シリーズ第3段は台湾火鍋のお店です〜。昼から火鍋と牛肉麺と豆花を食らってきました。単品だとほぼ1000円、セットでも2000円以下とめちゃくちゃお得です。味も台湾の味で美味しかった〜!

https://twitter.com/iam_asheng/status/1378327562762391556?s=20

 

台灣楽鍋

場所は大阪日本橋から歩いて5分くらい。谷町九丁目駅からも5分くらい。1階がローソンの建物の2階。店内は意外と広くて100席くらいある。2020年の6月にオープンしたとのことで、まだ新しくてきれい。土曜日の12時に訪問したのに他に誰もお客さんがいなくて少し心配になる。

メニュー。臭豆腐が入った臭臭鍋や、定番の麻辣鍋 、沙茶醬を使った沙茶鍋などなど種類豊富。臭臭鍋、麻辣鍋は1,030円、沙茶鍋、海鮮鍋、泡菜鍋は840円。安い…。1000円以下の火鍋なんて東京だとなかなか見かけないぞ…。

こちらはセット。鍋にミニ魯肉飯、ミニ豆花、ミニ日替わりドリンク、ドリンクバーが付いて1,680〜1,880円。こんなに色々付いてきてこの値段でいいのか…?

台湾短期留学時代の友人と何にしようか悩み、単品火鍋に牛肉麺と豆花を普通サイズで頼んでシェアすることに。(牛肉麺セットはなかった)

テッテレー!頼んだ臭臭鍋が到着〜。臭豆腐、ちくわ、豆皮、魚丸、豚肉など具沢山。白米もついてくる。(前日の夜に、四川火鍋を食べていたので流石に麻辣鍋はやめておいた。臭臭鍋なら別系統なのでまったく問題なしである。) 

いやー、久しぶりに食べる臭豆腐が美味しい。台湾の味だ。

2015年の台湾短期留学時代は僕も例に漏れず、「臭豆腐なんて食えたもんじゃねえ!!」と思っていたけど、2017年の再訪時に鍋の臭豆腐だとそこまで臭いが強烈じゃなくて、意外とイケることに気づき、好んで食べるようになった。

それ以降、台湾に行くたびに友人と夜市に繰り出し、18天ビールと一緒に臭豆腐を幸福感に浸っている。2017年に僕を臭臭鍋に誘ってくれた友人、ありがとう。

はい、そんなわけで、臭臭鍋をたべながら、牛肉麺も食らい、シメには豆花もキメたのでした。

ここにくる1時間前には同じ日本橋の友誼商店で豆漿と包子も食べており、既に超満腹に。

https://twitter.com/iam_asheng/status/1378165174251622401

 

この後、運動がてら鶴橋まで歩き、さらにビールと韓国焼酎を飲みながらチヂミとチキンをつまんで、まじで吐きそうになりました。

https://twitter.com/iam_asheng/status/1379382215994392578

 

11時から14時で3食はきつかった…。

さすが食い倒れの街、大阪…!

ちなみに店内には台湾雑貨がたくさんありました〜。売り物じゃないけどこのビール瓶いれが欲しかった…。

お店情報

場所はこちら。

食べログはこちら。

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27118708/

それでは再見~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です