池袋に新オープン!老四川麺館で担々麺を食らう

担々麺

こんにちは、東京で中華を食べる人です。池袋に10月上旬に四川担々麺のお店がオープンしたと聞き行ってきました!現地系坦々麺かと思いきや、結構日式汁なし担々麺でした!

■老四川麺館 鑫満軒

場所は池袋北口から徒歩2分くらい。パセラとか千里香とかがあるところの近く。最近上場して話題の名創 池袋店がかつてあった隣のビル。
老四川麺館って以前高田馬場でも見たことがあるなぁと思ったら、どうやら池袋が2号店らしい。

画像1

画像2

2階までエレベーターで行く。いつも絶妙に入りづらいところにあるんですよね。

画像3

画像4

一見、日本の普通の定食屋さんっぽい雰囲気。だけど店内入った瞬間に私服Tシャツをそのまま着てきただろ…という服装の中国人店員さんの威勢いい「イラッシャイマセ〜〜」に現地らしさを感じる。

画像5

メニュー。辛が好き達人必須‼︎という若干怪しい日本語が目に入る。
④大辛 汗が大量に溢れ出す、完食後の爽快!
⑤激辛 地獄級暴力的な存在…これが完食できれば…

怪しい日本語たまらん。完食できればなんなんだ…無料になるのか!?

どれも美味しそうだけど、まずは王道をということで重慶汁なし担々麺(重慶小麺)を注文。店員さんに辛さについて聞いてみると③中辛は辛くないらしいので④大辛にしてみる。ちなみに大盛り無料!ライスも無料!

画像6

デデン!パクチーとネギどっさりで美味そう!味はというと…辛くない…!ゴマの風味が強目でパクチーどっさり以外は日式汁なし担々麺に近い味。

画像7

混ぜても全然辛くないし、辛くなさそうにしか見えないので店員さんに聞いてみると③中辛になってるとのこと…そら店員さんも辛くないって言ってたし辛くないわけだ… 微山椒痺れがあるくらい。日式汁なし担々麺と考えればまぁいけなくない。でもこれを重慶小麺というのはどうかなぁと思いました。(日式担々麺だからライスも無料だったのかと妙に納得した。)

画像8

ちなみに担々麺系だけじゃなくて米線やら牛肉、羊肉麺やら炸醬麺、麻辣燙、油泼麺もあった。

画像9

中華系おつまみも意外と充実してて、麺だけ食べる以外にちょい中華飲みにも使えそう。羊肉串とかもあった。

ちなみに、注文するときに中国語で頼んだら店員さんに「キミ、見た目日本人ぽいけど日本で育ったの?」って聞かれて「日本人だけど中国に留学してたんだよ〜」って答えたら「中国語上手!」って褒めてくれたので、味はまぁ普通でしたが大好きです!

今度は友達連れておつまみ系を攻めたいです!

■お店情報

場所はこちら。

食べログは高田馬場店のしかなかった…



金満軒 (高田馬場/担々麺)

★★★☆☆3.28 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
tabelog.com

それでは再見!

2020年10月