池袋に新オープン!香港誠記のココナッツプリンがめちゃうまだった!

ココナッツプリン

こんにちは、東京で中華食べる人です。先日完売御礼で泣く泣く断念した池袋の香港スイーツのお店についに訪問してきました。

ココナッツを1個丸ごと使ったココナッツプリン、お値段は990円と少し高めでしたがとぅるとぅるな舌触りでめちゃくちゃおいしかったです。

■香港誠記

場所は池袋北口。最近新しくできた周黑鴨とか楽楽屋の近く。

画像1

珍しく中国系ではなく普通の居酒屋が入ってるビルへの出店かと思いきや、ビルの4階は中国カラオケのお店だった。香港誠記は地下にあるので階段を下る。

画像2

画像3

経営してるのは香港人ではなく中国人らしいけどこの香港MTRの駅名を施した壁はテンションあがる。

画像4

店内はカウンターが6〜7席くらいと奥にテーブルが1席なので結構小さめ。10月14日から3日間はオープン記念で全品50%オフをやっていて、激混みだったので、まだその余波が残っているかなぁと不安だったけど、平日の昼間ということもあってお客さんは3人くらいしかいなかった。

画像5

メニュー。看板メニューのココナッツプリン(椰子凍)やらエッグタルト(蛋撻)やら牛肉プリン(雙皮奶)やら美味しそうなメニューが並ぶ!
ここ数年香港行く時は1〜2日しか滞在しないことが多かったのでいつもバター入りパイナップルパン(菠蘿油)ばっかり食べてたので、意外と食べたことないメニューが多いなぁと気づく。とりあえず「ぷるぷる濃厚♪ココナッツプリン」を注文。

画像8

画像9

店員さんがココナッツプリンを作ってる間に店内を見渡すとココナッツが積まれていることを発見!どこ産のココナッツなのか聞けばよかった!

画像10

はい。ココナッツプリンのお出まし。ココナッツの果肉もスプーンで一緒に削って食べてねーと言われる。
う、美味い、、!!めちゃなめらかで舌触りもよくてとぅるとぅる。果肉と一緒に食べるとココナッツが押し寄せて来る。上に乗ってるココナッツチップもカリカリでプリンと一緒に食べるといいアクセント!

一気にタイとかフィリピンのリゾートに来た気分。幸せ。しかもココナッツ1個分になみなみとプリンが入ってるので結構量があって食べ応えある!

ちなみに香港の友人に「ココナッツプリンなんて香港で見たことあるけどほんとに香港スイーツ?東南アジアのスイーツじゃないの?」って聞いたら「是港式甜品~(香港スイーツだよ〜)」と回答をいただいた。中華スイーツにはまだまだ知らない世界が広がってますね。はい。

■お店情報

今回は池袋の香港誠記に行きましたが、実は1号店(本店?)が大久保にあります。食べログを見た感じメニューは同じなので行きやすい方に行ってみてください!

池袋店はこちら。

食べログは大久保店のリンクです。



香港誠記 (大久保/中華菓子)

★★★☆☆3.08 ■予算(昼):~¥999
tabelog.com

それでは再見!

2020年10月