小岩・盛興順で鉄鍋燉を食らう!

盛興順鉄鍋炖

こんにちは、東京で中華を食べる人です。小岩住みの友人と中国・東北料理の鉄鍋燉を食べてきました!羊肉が食べきれないほどたっぷり入っていて羊肉欲が完全に満たされました!

盛興順

場所は小岩駅から徒歩数分。以前、ブログにも書いた上海KITCHEN鶏先生の近くにある。

ちなみにこの盛興順はチェーン店で、上野や高田馬場、西川口などにも出店している。西川口には鉄鍋燉の店がいくつかあって、以前書いた滕記鉄鍋燉西川口店のレポはこちら

盛興順小岩店は最近できたばかりの比較的新しい店。最近の若い中国人留学生は肌感わりかし中国各地から日本に来ているが、40代以上は東北出身が多いので東北料理を出す店の需要はありそうだ。

外観。盛興順 鉄鍋炖のインパクトある看板が目に入る。

店内はボックスシートになっていて、各テーブルに鉄鍋を置けるようになっている。

鉄鍋燉は豚のスペアリブや鶏肉など複数種類あったが、今回はまた食べたことがない羊肉スペアリブと羊蠍子(羊肉の背骨)にしてみた。

扇風機がすぽっと入りそうなくらい、でかい鍋に羊肉やじゃがいも、大根、干し豆腐などをいれる。

そして鍋のあいているところに主食のとうもろこし餅(蒸しパンみたいなもの)を貼り付けていく。8個も貼り付け始めたので、「こんなに食べれないよ!」と言ったら「あなたたちの分は4つ、もう4つはデリバリーで注文が入ってるから一緒に蒸させて!」と言われた。空きスペース活用術だ。

そしてキッチンタイマーで測る事15分、ようやく完成!!!デカい鉄鍋に山盛りの羊肉と、黄色いとうもろこし餅が映える!そしてとうもろこし餅の大きさは3倍くらいに!

羊肉はほろほろになっていて醤油ベースのスープが染み込んでいてめちゃくちゃ美味い。とうもろこし餅にスープを染み込ませて食べると相性抜群だ!干し豆腐、じゃがいも、大根などなどどれもスープが染み込むと美味い具材ばかり。

一緒に頼んだ水煮魚!東北式四川料理だからか辛さや痺れは控えめでぱくぱく食べられた。

こちらは店員さんのおすすめで頼んだ豚スペアリブとじゃがいも煮込み。うまかったけど、メインの鉄鍋燉と若干かぶる。結局ほとんど持って帰った。

というわけで二人だと食べきれない量だったのでパックに詰めてもらい、翌日の昼と夜も同じ料理を食べました。コスパいいな。

2次会は小岩のフィリピン料理屋で久しぶりにフィリピンビールのレッドホースとサンミゲルを。小岩はぷらぷら歩くだけでいろんな国の料理が食べられる店に出会えるのがよい。また来よう〜っと!

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です