上野・小龍坎で火鍋を食らう!

小龍坎

こんにちは、東京で中華を食べる人です。上野駅前に新しくオープンした四川火鍋のお店 小龍坎に行ってきました!さすが中国のチェーン店、現地で食べているかのような雰囲気で美味しかったです。

小龍坎

場所は上野駅から歩いて数分。湖南料理店の李厨の隣のビルだ。同じビルには羊肉料理のお店も入っていたので気になった。

店内。中国で火鍋を食べに来た時の記憶が蘇る現地感。小龍坎は中国にも店があるチェーン店なのだ。(中国では行ったことないけど)数年前には新宿にもお店があったんだけど、そちらは閉店してしまいその後、上野に新しいお店がオープンした。店員さんによれば新宿店は直営店だったが、上野店は加盟店らしい。

海底撈に続き、都内だけじゃなく埼玉や千葉にも出店している譚鴨血、歌舞伎町に新しくオープンした火鳳祥火鍋など、中国のチェーン店が続々と日本に進出してきている。小龍坎もそのうち池袋や高田馬場あたりにできたりするんだろうなぁ。

今回はヤンチャンに誘ってもらいシブルナさんとも初めて対面を果たした。日本人の方が多かったけどみんな中国語学習者なので基本は中国語で会話。さらに中国に来た感が高まる。

鍋は二色に。見た目は真っ赤で辛そうだが手前はトマト。

羊肉、牛肉、センマイ、野菜を頼んでいく!

小龍坎特製ごま油!ニンニク、パクチー、ネギとシンプルな香味料でタレを調合。

ビールも頼んでいただきます〜!

めちゃくちゃ辛いと聞いていたけど思っていたほどではなくてちょうどいい辛さ!火鍋食べすぎて感覚が麻痺してるのかもしれないけど。ごま油のタレによくつけて辛みを落とすのが美味しく食べる秘訣。

気分転換に豚肉の唐揚げ。これも火鍋を食べに行った時によく頼む定番メニューだ。

ハート型のスパム。内蔵っぽいやつは心管かな?海老のつみれも頼んだけど写真撮り忘れた。

というわけで平日から本格四川火鍋を食べられて大満足なのでした。上野の火鍋店、ますます多くなってきているなぁ〜。

以前まとめた東京の火鍋店はこちらから!

見出し画像

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。