こんにちは、東京で中華を食べる人です。高田馬場に新しく香港スタイルの火鍋(花膠雞火鍋)が食べられるお店がオープンしたと聞き行ってきました!火鍋以外にもチャーシュー、煲仔飯などの香港料理もあってよかったです。店内も映えていて流行りそうな気配。

鴻運(ラッキー)

場所は高田馬場駅徒歩1分。駅前ロータリーを渡ってすぐ隣にある建物の2階にある。元々はタイ料理の店が入っていて、その跡地に入ったようだ。

店内は香港のネオンをイメージしたような写真映えする店内!テーブルが7~8卓、個室席もあった。オーナーの劉さんは高田馬場や上野で湖南料理店の李厨や湘遇Tokyoを運営していて、どこの店も若い中国人から美味しいと評判だ。

正式オープンはGW最終日の5月8日だそうで、現在(5月3日時点)ではプレオープン中とのこと。メニューも暫定のものしかなかった。看板メニューは香港スタイルの火鍋で花膠(魚膠:魚の浮き袋を乾物にして戻した珍味)を使ったコラーゲンたっぷりのスープが楽しめるとのこと。花膠雞火鍋というらしい。他にも香港スタイルのチャーシューや鳩や鴨、煲仔飯(チャーシューやスペアリブが入った香港スタイルの釜飯)などの香港料理もあった。

こちらが頼んだ花膠と鶏肉の鍋!まず温めてスープだけを飲む。鶏肉ベースの出汁の濃厚スープがとても美味しい!とろりとしていてコラーゲンたっぷりなのを感じる。香港や広州には何回か行ったことがあるけど初めて食べた。

右が鶏肉、左が花膠。白きくらげみたいなぷるぷるとしている。

牛肉や野菜も足していく。

醤油ベースのタレにパクチーやニンニク、ネギなどを加えて作った特製ダレにつけて食べる。最近は四川火鍋ばかり食べていたのであっさり系の味付けで胃に優しい。

香港式レモンティー!熊の形をした氷が入っているインスタ映え仕様。

チャーシュー盛り合わせ!火鍋だけじゃなくて色々食べられて楽しい。

スペアリブ入り煲仔飯!特製タレをかけて、かき混ぜて食べる!炊きたて!スペアリブも大きくて食べごたえがある。

新鮮な海鮮もウリらしく、本日の生きた海鮮メニューのホワイトボードが。

生きたシャコが数十分間後にはガーリック揚げになって出てきた。

デザートの雙皮奶(牛乳プリン)!つるんとした食感とあっさりとしたほどよい甘さがちょうどよい。

デザートが出てきたあとにやっと出てきたチャーシューと腸詰めの煲仔飯!出てくるタイミングと具材の少なさが少し残念?

5月8日から20日まではオープン記念で88折(12%オフ)!5月7日まではプレオープン中なので8折(20%オフ)!内装も映えていていい感じだし、花膠雞火鍋も美味しいし、日本ではめずらしいので人気店になりそうだ!1人飲み物1杯、火鍋や煲仔飯など色々頼んで1人4,500円でした。

お店情報

場所はこちらのビルの二階!

ホットペッパーはこちら〜

https://www.hotpepper.jp/strJ001296140/

それでは再見~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。