小岩で羊肉祭!小城で烤羊腿を食らう

小城

こんにちは、東京で中華食べる人です。友人の引っ越し祝いに小岩で羊を食らってきました。完全に中国国内の店内でかぶりつく羊肉、堪らんですね。

■小城

場所は小岩の北口から徒歩3分。小岩・新小岩あたりも現地系中華が増えていて開拓したいなぁと思いつつ、埼玉寄りの東京に住んでいるとなんだかんだ1時間以上かかるのであまり行けていない。友人と約束すれば行くけど、なかなか1人でふらっと行きづらい場所。今回は友人が小岩に引っ越したので久しぶりに訪問。

画像3

外看板。裏路地にあって暗かったので光量あげたら怪しい雰囲気が出て逆にいい感じに撮れた気がする。

ちなみに小城は西川口と関内にもある。西川口はもちろん、関内もこないだぶらぶらしていたら意外と現地系中華のお店があって驚いたので、小城あるところに現地系中華街あり、という説を提唱する。

画像4

羊天国への階段を登る。看板がしっかり簡体字で安心する。

画像5

店内。中国の日式焼肉ってこんな店内だったような気がする。お客さんはほとんど中国人。ボリュームのつまみのMAXを超えたような中国語が聞こえてくるのがめちゃくちゃ良い。(めちゃくちゃうるさい)

画像6

とりあえずビールで乾杯!

烤羊腿は予約していないと結構準備の時間がかかるらしく、20分くらい待った。
その間、夫妻肺片と空芯菜炒めをつまむ。これだけでもビールが進む。

画像10 画像11

あとは串も食べたいねということで茄子やらジャガイモやら、パン(烤饼)やらも頼む。烤馒头が好きなんだけどなかった。

画像12

はい!きました!羊の塊!

画像9 画像9

炭火で焼いて、クミンやら唐辛子やらのスパイスをつけて食らいます。結構火力が強くてあっという間に焼ける。ハイペースで走り続ける羊肉マラソン。いや、でもこんな山盛り羊肉をたらふく食べれるの、めちゃくちゃ幸せですね。羊肉も美味しい。

画像10 画像11 画像12

後半に羊肉から味変すべく頼んだのは鍋包肉とじゃがいも串とナス。鍋包肉の甘酸っぱいタレ、もはやほぼポテトチップスくらいサクサクのじゃがいも串、口の中に広がるスパイス、、はぁ、、幸せ。

結局、無限羊肉編は多すぎて最後まで食べきれず、焼くだけ焼いてお持ち帰り。当たり前のように打包に対応してくれるのもよい。

画像13

友人宅に戻り、しっかり2次会で完食。美味かった。

爱吃羊肉のみなさんは月に1回位羊肉祭をしてぜひストレスを発散しましょう!

■お店情報

場所はこちら

食べログはこちら



小城 (小岩/中華料理)

★★★☆☆3.20 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999
tabelog.com

西川口のはこちら



小城 (西川口/中華料理)

★★★☆☆3.37 ■予算(夜):¥2,000~¥2,999
tabelog.com

関内のはこちら



ジンギスカン 羊肉料理 小城 (関内/ジンギスカン)

★★★☆☆3.02
tabelog.com

それでは再見!

2020年10月訪問