上野・御徒町 千里香で羊肉を食らう!

羊肉串

こんにちは、東京で中華を食べる人です。また緊急事態宣言が出てしまったので、しばらくは外食を控えて、過去のストックをつらつら書いていこうと思います。昨年末に上野・御徒町にある千里香で羊肉を食ベた時のやつです。

■千里香

場所は御徒町駅から徒歩3分。最近、移転してリニューアルオープンしたらしい。キラキラしていてなかなか高級感ある店内。

画像1

池袋にも系列店があるんだけど、雰囲気がぜんぜん違う。池袋は薄汚い感じで、中国感があって好きなんだけど、こっちはしゃぶしゃぶすき焼きチェーン感ある。新大久保にも同名のお店があって、そっちもおそらく系列店。でも名物の自動串焼き機があるのは池袋と上野だけっぽいです。

北朝鮮との国境近くの延边地域の料理を食べられるお店で、以前、池袋では“犬肉あります”みたいな張り紙を見かけたことあるけど、上野店にはなかった。今は輸入していないのかな。店員さんは朝鮮族の方でした。

画像2

はーい、まずビールです。かんぱーい!

画像3

はい、これです。噂の自動串焼き機。串の根本が小さいタイヤみたいになっていて、串焼き機の穴にはめると串がくるくる回転するのである。初めて見る友人を連れて行くと盛り上がるのでおすすめ。中国だと、たまーーーにしかみかけたことない。羊肉串は安定の美味しさ!

画像4

あとに控える、えのき豚肉巻と饅頭(マントウ)。烤饅頭に練乳つけて食べるなんて誰が発明したんだろうか。天才すぎる。饅頭とえのきは回転させると、炭にくっついてしまうので、表裏を交互に焼いた。焦げやすいので気をつけましょう。

画像5

最初のつまみで頼んだじゃがいもの冷菜(土豆絲)。写真じゃ伝わらないけど、パスタくらいでかい皿できた。量まで東北スタイルで好感が持てる。。。

画像6

空芯菜です。美味い。ちなみに最近、青菜のにんにく炒めはめちゃくちゃ簡単に作れることに気づいたのでしょっちゅう作ってます。

画像7

酸辣湯。これまた、でっかいうつわできた。4~5人ならちょうどいい量なんだけど、今回は2人なんだよ・・・。全部飲み干したけど。

画像8

さすが、延边料理店。チャミスルもある。瓶ビールも頼んで、ソジュ+メクチュ(ビール+焼酎)の爆弾酒!東京で、中華を食べながら、韓国式の酒を飲む贅沢さ!

画像9

シメは牛肉麺!八角が効いている。ガツンとくるうまさ!うどんみたいはしこしこ麺が良い。

というわけで、羊肉やら牛肉麺やらを食らい、大満足のなか2次会で意識低い系麻辣燙に向かったのでした!

■お店情報

場所はこちら。

食べログはこちら。



千里香 上野店 (御徒町/中華料理)

★★★☆☆3.28 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999
tabelog.com

今まで食べた中華MAPも作ったので見てください!

それでは再見~

2020年12月訪問