飯田橋・香港贊記茶餐廳で下午茶をする

エッグタルト

こんにちは、東京で中華を食べる人です。日比谷でやっていた香港・大陸映画『THE CROSSING~香港と大陸をまたぐ少女~』を見終わったあとに香港行きたみが抑えきれなくなり、飯田橋にある香港贊記茶餐廳にいってきました。ミルクティーもエッグタルトもチャーシュー&ローストポークライスも美味かった〜〜〜。

■香港贊記茶餐廳

場所は飯田橋の東西線A5出口から2分くらい。2年くらい前に中国の友人と食べにきたぶり。こんな茶餐廳っぽい茶餐廳が東京にもあるのか!と始めてきたときは感動したのを覚えている。

画像1

前回行ったときはちょうど吉祥寺に新店舗をオープンするくらいのタイミングで、吉祥寺でも香港ミルクティーが飲めるのか!!と嬉しくなっていたけど結局ここ数年吉祥寺には一回も行っていない…。高校生の頃くらいまでは吉祥寺に妙なあこがれを抱いていたけど、結局僕の身の丈に合うのは山手線の池袋〜新宿間だった…。

画像2 画像3

メニューも現地感ある感じでよい。映画がお昼すぎに終わって14時過ぎに来店。まずは腹ごしらえということで乾炒牛河とチャーシュー&ローストポークライスで迷った結果、後者にした。(だいたいいつもこの2つで迷う。)

画像4

キターーー!ローストポークのカリカリのところが大好きなんです。はい。レビュー見ると値段の割に高いとか書いてあったけど美味しいから許します。好食!

画像5 画像6

食後はミルクティーとエッグタルト。この濃ゆいやつがいいんですよね。完璧な組み合わせ…。
(僕が香港いくたび茶餐廳についてきてくれる香港人の友人は“このミルクティー味が濃すぎて気分悪くなるんだよね〜”といつも言ってくるので、そのたびに僕と代わって日本に行ってくれ!と言ってる。解せない。)
そして茶餐廳に行くたびにこの牛の柄が入ったマグカップが欲しくなる。アリエクスプレスで探してみたけど見つからなかった。日本で買える所あったら教えて下さい。エッグタルトもまじうま。

というわけで香港映画からの香港茶餐廳で一日香港遊を楽しんだのでした。

そういえば『THE CROSSING~香港と大陸をまたぐ少女~』の配給会社がやっていたTHE CROSSING~香港と大陸をまたぐ少女~】第2弾感想投稿キャンペーンに応募したら点心セット+ポストカードが当たりました〜。ありがとうございます。。嬉しい。。

■お店情報

場所はこちら。

食べログはこちら。



香港 贊記茶餐廳 (飯田橋/カフェ)

★★★☆☆3.58 ■【飯田橋駅徒歩5分】本格香港料理がお手軽に楽しめる茶餐廳!吉祥寺店オープン致しました。 ■予算(夜)
tabelog.com

それでは再見!

2020年11月訪問