こんにちは、東京で中華食べる人です。いつもよく中華を食べる友人が誕生日だったのでどうせならハオいサプライズをしようということで、西川口にある中国スイーツ(甜品/小吃)のお店、三年二組でケーキをオーダメイドしてみました。ちゃんと希望通りのケーキをつくってくれて大満足でした。以下、オーダメイドレポです。

■頼み方

だいたいの流れはこちら。

1.WeChatで三年二組を追加。

画像2

2.「我想点生日蛋糕(誕生日ケーキを頼みたいんだけど。)」と伝える。
3.いつほしいか聞かれるので日付伝える。
4.ケーキのデザインの写真を送る。(三年二組)のモーメンツ(朋友圈)に過去のケーキの写真があるので、それを参考にしたり、ググったり、百度一下して、ケーキの写真を探す。

僕は中国版Instagramの小红书で探しました。凝りすぎてるデザインだと「これは作れないです。」とか言われるのでいくつか写真を選んでおく。初めてケーキのオーダメイドをしたんだけど突飛なデザインばかりで楽しい。本当は白酒のデザインにしたんだけど作れないと言われてしまった。

画像3 画像4 画像5

5.値段と受け取りに行く時間を確認。六寸(18cm)で6000円〜。八寸(24cm)だと8000円〜。

画像4

6.当日、ケーキをお店まで取りに行く。今回は6000円でした!

画像6

テッテレー!ちなみに本当は青島ビールケーキにするつもりだったんだけど、老板に「缶の青島ビールが見つからない!」と言われて、自分たちで中華物産店をめぐり、見つけた台湾ビールの缶で作ってもらった。3~4店舗回ったんだけど、瓶しか売ってないところが多かった。新大久保とか池袋なら売ってたっけな。。

当日、台湾ビールを持って、お店に行ったら、「はい、じゃあ早く飲みきって空き缶ちょうだい。」と言われて、コップを渡された。まじで中国感しかなくて笑ってしまったw

本当は15時に受け取りに行くはずだったけど、「缶持ってくるんなら14時に来て!」と言われ、わかった〜となっていたんだけど、一時間後に「やっぱ明日、子供の保護者会行かなくちゃだから12:30にきて。」と言われるスタイル。これくらいのゆるさで文句言わない人だけ頼んでください。。。

画像7 画像8

お店はこんな感じ。

ケーキ作ってもらってる間に食べた煎餅果子。うまし。

画像9

せっかく西川口に来たので、福記に行って、ハイリービンを買って、お隣のGROW BREW HOUSEでクラフトビールと一緒につまむ。これ、まじで最強すぎるので、ぜひ試してみてください。

画像10 画像11

というわけで西川口・三年二組でケーキをオーダメイドしてみたでした。ちなみに三年二組という店名は周杰倫の「三年二班」という歌からとっているらしいです。中国感あるサプライズがしたい方はぜひ頼んでみてください〜〜。

■お店情報

場所はこちら。

食べログはこちら。



三年二組 (西川口/カフェ)

★★★☆☆3.04 ■【西川口駅4分】SNS映え◎の可愛い店内で楽しむ本格中華スイーツとタピオカドリンク♪軽食有 ■予算(
tabelog.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です