池袋に新オープン!上海富春小籠館で小籠包を食らう!

小籠包

こんにちは、東京で小籠包食べる人です。3日くらい前に池袋に新しく小籠包のお店がオープンしたと耳にし、行ってきました。熱々小籠包、うまかった〜!!

■上海富春小籠館

場所は池袋東口。池袋中華のメッカである北口とは逆方向。サンシャイン通りの東急ハンズの裏側。我が愛しの麻辣燙『楊國福』がある方面。

上海の友人曰く同じ名前のお店が上海にもあるらしい。系列店なのか聞けばよかった。日曜日のお昼と言うこともあって、もしかしたら並んだりしてるのかと思っていたが、すんなり入れた。(近くの人気ラーメン店の『花田』や、『鬼金棒』は長蛇の列、、!)
この木製の看板がよい。

画像1 画像2

メニューはこちら。小籠包、饅頭、餃子、焼きそば、春巻き、ワンタン、チャーシュー麺などなど。

とりあえず鮮肉小籠包と蝦肉小籠包と野菜饅頭(包子)を注文!

画像3

店内は2人席とカウンターメイン。20人も入らない小さめのお店。

画像4

ガラス越しに小籠包を蒸してる様子が見れる。全部手作りとのこと。

画像5

待つこと6〜7分で鮮肉小籠包到着〜
最近、在宅期間中は中華物産展で買った冷凍小籠包で凌いでいたので圧倒的レベルの差を感じる…おいちい、、

画像6

こっちは蝦肉小籠包。右上の皮が破れていて泣いた、、けど美味しかったのでよしとします。

鮮肉小籠包食べ終わったタイミングで出てきたのはグッド。

画像7

最後は野菜饅頭(青菜包子)!一口かじると、、

画像8

青梗菜、椎茸、筍餡。小籠包とはまた違ったテイストで良き。優しい味。これ、毎朝、早餐で食べたいやつですね、はい。

小籠包8個、饅頭1個でお腹いっぱいになってしまって、体の衰えを感じるが、久しぶりの小籠包と饅頭美味かった〜〜!

いつの日か蔥油拌麵とかも食べれるようになるといいな〜

■お店情報


公式サイトとかは見つからなかったので場所だけ。

〒170-0013 東京都豊島区東池袋1丁目27−7

 

それでは再見〜

2020年9月

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です