こんにちは、東京で中華食べる人です。池袋に先週オープンしたおそらく東京初の中国式ミュージカル串焼きバーに行ってきました。まだオープンしたてだったのでメニュー等も全然揃っていなかったですが、その辺の見切り発車感も含めて中国感が凄かったです。

卓尚記

場所は池袋西口。珍しく北口ではなく立教大学方面。中国版インスタグラムのRedに書いてあった住所に向かうとめちゃくちゃ怪しい雑居ビルの3階に発見!フィリピン系パブ2軒、ガールズバーと同じビルとは…。もし知り合いにこのビルに入るところを見られたら変な噂を流されそうだ。ちなみにこの近くには麻辣烫のお店もあるよ〜〜

エレベーターで3階に上がるとめちゃ怪しい。ドアの真ん中に手のひらマークがあり、かざすとドアが開くようになっている。こんなお店初めて来た。怖い。

店内は中国に留学中に友人と行ったことがある串焼バーを思い出すギラギラしているがどことなくチープな内装。SNSの謳い文句には網紅酒吧!(SNSで流行りのバー)という言葉が使われていそう。

店員さんにメニューをみせてと聞いてみたら、写真とメニューが全く一致していない機械を見せられた。「このお店の1番のウリは魚の頭を焼いたやつなんだよ〜」と言いながら写真はピザなのでニヤニヤしてしまった。来る前からわかっていたが、このタイプのお店にご飯のクォリティは期待していないので、テキトーに羊肉串を頼んだ。

蔡依林を歌う女の子

ミュージック串焼きバーなので、店員さんが生で歌を歌ってくれる。最初は半袖短パンの芋くさい男性が美声を披露していたが(失礼)、途中で女子高生っぽいユニフォームを着た女の子に変わった。蔡依林の說愛你を歌っていたけど、ほぼ蔡依林の声しか聞こえないw 口パクなのか歌がめちゃ美味いのか微妙なところだったが、歌が超絶うまいと言うことにしておこう。

10串~頼める羊肉串。10串600円。

おしゃれなハイボール

はい、羊肉君。10本からしか頼めないのでハイボールを飲みながら羊肉君を食らう。ビールは品切れ中だったがハイボールは頼めた。新店舗は給付金の対象外みたいな話を聞いたことがあるので、お酒も普通に提供しているのかしら。

こういうお店は友人と2次会で来てべらべら話しながら過ごすとこだよなぁ〜と思いながら仕事終わりに1人で来てしまったことを少しだけ後悔したのでした。

そしていつものごとく話しかけてくれた老板と仲良くなり、WeChatを交換した。緊急事態宣言が明けるまでは8.8折(12%オフ)らしい。ここだと普通の日本人は来なさそうなので隠れ飲酒スポットとして使えそうw 

お店情報

場所はこのあたり。

お問い合わせはコチラ→[池袋 卓尚記]と合ったのでググってみたけど1件もヒットしなかったw

食べログとかもまだなさそうです。

それでは再見〜