蒲田に新オープン!パンダ炭火串焼きで羊肉串を食らう!

パンダ 炭火串焼

こんにちは、東京で中華を食べる人です。1月頭に韓国に行ってきました。羽田空港からの深夜便だったので、蒲田で夜ご飯を食べてから銭湯に入って終電で空港に向かいました。蒲田は遠くて未開拓なのですが、ガチ中華っぽいディープな店もいくつかあってよかったです。

パンダ炭火串焼き

場所は蒲田駅西口から徒歩数分。近くには羊肉の脚の丸焼きを食べられる店もあった。

外観。店内は青々としたライトがテラスネオン系。Googleマップを見ると王記酒場という日本人向けの中華料理店から鞍替えしたようだ。蒲田あたりも中国人が意外と多いと聞いたことがあるので、中国人向けの店でもやっていけるのかもしれない。

12月中旬にオープンしたばかりらしく店内は綺麗。ギラギラとした店内は御徒町にある羊不同烤小串という羊肉串の店を彷彿させる。

メニューはタッチパネルから注文していくスタイル。テーブルには中国東北部の延辺でよく見かける串がくるくるまわる自動串焼き機が!老板もその辺りの人なんだろうなぁ。トマトの串焼きはめずらしい気がする。

看板メニューの串焼き系を中心にいくつか料理を頼んでいく!

まずは青島ビールで乾杯!

羊肉串を焼いていく。くるくる回転するので満遍なく焼けるのだ!なんと便利な機器なんだろう。安定感ある味でビールが進む。他にもホルモンやハチノスも頼んだ。

オープンしたてだからともらったししゃも。もちろんこれも焼く。味は日本でよく食べるししゃもだった。

他におつまみで頼んだ夫妻肺片(牛モツの麻辣和え)!ちょっと濃いめで甘めの味付け。いろんな部位の牛モツが入っているので異なる食感を楽しむ。

酸菜白肉鍋(発酵白菜と豚肉煮込み)!オーナーが東北人だからと頼んだ料理。酸菜のさっぱりした味と豚肉が合う。家でも作りたいけどなかなか手が出せていない!スープを吸った春雨もよい。

これから飛行機に乗るのでこの日は軽めにしておいて、蒲田の銭湯、ゆーシティーに行ってから空港に向かい韓国へと飛び立ったのでした。

また蒲田探索に来たいなぁ。

お店情報

場所はこちら。

それでは再見~!

danchuアジア麺特集に載りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です