こんにちは。東京で中華を食べる人です。去年食べた中華放出シリーズ。会社帰りに池袋の羊肉専門店 辰で食べた中華の記録です。ガチ中華とは少し雰囲気が違いましたが羊肉がたらふく食べたいときにはぴったりなお店でした!

羊肉専門店 辰

場所は池袋東口から歩いて数分。ジュンク堂書店の向かい側。お店があるのは知っていて、行ってみたいと思いつつもタイミングを逃していたので友人と会社帰りに時間を合わせ食べに行くことに。

店内は30~40席程度。ホールにいた店員さんは中国人だった。

メニュー。羊肉専門店とだけあって、ローストラムや羊のスペアリブ揚げ物、鉄板焼など中華以外の種類も豊富。

もう1枚のメニュー。しゃぶしゃぶセットやジンギスカンセットもある。

今日は食事だけしてすぐに帰宅しようという趣旨のもと食べに来ていたのでサクッと食べれそうな料理を注文することに。

水餃子や羊肉串など定番メニューも悩んだが、麻婆豆腐、極上塩麺、そして西安の軽食・肉夾饃(チャイニーズハンバーガー)を頼むことに。A級グルメ、とあるがB級グルメじゃないのか、、と思ってしまったが。

まずは軽く1杯ビール。夜はワンドリンク制になっているそうだ。

まずきたのは麻婆豆腐!ローストラムが上に乗っかっているオシャレなタイプ。思いの外辛くてご飯が欲しくなってしまった。ローストラムもうまし。

極上塩麺。上にラム肉200gがのっていてボリュームたっぷり!日本のラーメンと中国の羊肉を使ったラーメン(烩面)の合いの子のような感じで食べやすい。羊肉をたくさん食べれて幸せだ。

最後は羊肉の肉夾饃。中国の肉夾饃はお肉がバンズ(饃)の中にだいだい収まっているが、この肉夾饃ははみ出している。バンズよりも肉の面積のほうが広い。肉をぽろぽろとこぼしながらむしゃぶりついた。口の中に羊が押し寄せ来た。美味しい。ものの数分で食べ終えてしまった…。

アレンジ中華だけどどれも美味しかったです。羊肉は正義なのだ。ランチセットはお得なようなので今度はお昼に食べに来たいですね。

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~