三河島・南国の味 勝生で椰子鶏火鍋を食らう!

椰子鶏火鍋

こんにちは、東京で中華を食べる人です。中国のハワイこと海南島の名物、椰子鶏火鍋(ココナッツチキン火鍋)が三河島で食べられると聞き行ってきました!ココナッツウォーターを使ったスープで煮る鶏肉はめちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです!

南国の味・勝生(しょうせい)

場所はJR常磐線三河島駅から徒歩数分。この辺りは韓国系のお店も多く、韓国式中華の酢豚やジャージャー麺、ちゃんぽんなどが食べられる店も多い。駅近くにある東京ガーデンは大好きなお店。

尾竹橋通りを鶯谷駅方面に歩いてすぐに紺色の看板が。店の前にはココナッツが売られている!前回三河島に来たときには気づかなかったので割と最近できたのかな。

店内は和食居酒屋っぽい雰囲気。奥には座敷もあった。居抜きなのだろう。壁には南国っぽい写真も。

セットメニュー。坦々麺、エビチリ、焼きそばなどの日本人向けの中華料理が豊富。

腸粉や大根餅の飲茶メニューも結構あった。

かと思えばベトナムのフォーやシンガポールの海南鶏飯、香港の乾炒牛河などのメニューも並ぶ。南国コンセプトメニューなのか。海南粉もめちゃくちゃ気になったがこちらは要予約みたい。聞けばオーナーが海南出身なんだとか。

こちらが椰子鶏火鍋のメニュー!鍋のベースと鶏肉、野菜が少し入ったセットがいくつかあって鶏肉のブランドによって値段が結構変わる。(最安は1000円だけど本当に1000円で鍋のセットと鶏肉が出てくるのかは不明。。)数年前には上野に椰子鶏火鍋を食べられるお店があったんだけれど、わりとすぐ潰れてしまったので今東京近郊で食べられるのはこのお店くらいな気がする。

名古屋コーチンが美味しいよと店員さんに言われたので2600円のセットにしてみた。あとは豆腐を少し追加した。

こちらが鍋のスープ!鶏だしとココナッツウォーターなどで作った半透明のスープ。中に見える白いかけらがココナッツ。

こちらが鶏肉のセット!野菜は少なめなので別途頼んだほうがよさげ。

醤油ベースのタレに大蒜、生姜、すだち、唐辛子、パクチーをトッピングして食べる!

いただきまーす!まずはスープを飲んでね〜と言われたので飲む。ココナッツのスッキリした優しい味わい!

鶏肉や野菜を入れて5〜6分煮れば食べどき。ココナッツスープで煮た鶏肉は柔らかくてぷりぷりしている。気持ちは海南島だ。(海南島には行ったことがなくて、中国で食べたのは北京なんだけど。)

友人と2人だったけど鍋しか頼まなかったので鶏肉450gでもあっさりと食べきれた。鶏肉以外の具材が少なめなので、野菜を頼んだり、他のメニューを頼んだりしたほうが飽きずに食べられそうだ。次は飲茶と海南粉を食べたいなぁ。(Google Mapの評価は低いのはどうしてなんだろう・・)

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です