池袋北口のサンシャインシティ、太陽城で羊肉串を食べてきた

羊肉串

こんにちは、東京で中華食べる人です。先週土曜日3週間ぶりに池袋で中華食べてきました。(前回の池袋熊猫火鍋はこちら!)中国に滞在したことある人で日本に帰国して食べたくなる中華料理ランキングトップ5には入りそうな烧烤(串焼き)の専門店に行ってきました!いつも中華を食べに行こうと誘うと来てくれる、ありがたき大学時代の友人と池袋に君臨。

■太陽城

お店の名前は太陽城。池袋のサンシャインシティを意識していそうな店名…。池袋北口から歩いて5分くらいのところにあって、池袋中華の名店・永利の真向かいです。去年の12月に、永利の隣にある西安料理のお店でビャンビャン麺を食べた時にこの太陽城ができているのを発見し、目をつけていました。というかこの圧倒的中国感のある外観、たまらなすぎではないでしょうか?!(2019年12月に撮影)

画像1

18時で店内はほぼ満席。お客さんもパッと見た感じ中国人しかいませんでした。店員さんも日本語話す気無しで接客してくれて楽しい。

画像2

串焼き専門店なので串焼きのメニューが豊富です。とりあえず定番の羊肉串を中心に鶏心、排骨、土豆を注文。あとは冷菜の個人的定番、夫妻肺片も。

画像3

羊肉串は1本100円!

画像4

さすが串焼き専門店を名乗るだけあって種類が豊富。サーモン刺身串とか、オクラ串とか、牛刺串とかもありました。中国でもみたことない…

画像5

毛血旺など四川系の料理もありました。

メニューをぱらぱらみていると早速、串たちが登場。

画像6

本日の主役です。羊肉串。

画像7

ビールは少しでも安いのをと、ピッチャーを頼んで、小さいグラスだったのですが、羊肉串にはジョッキよりも小さいグラスが合いますね〜!というか透明な小さいプラスチックカップでもいいです。高田馬場の激安居酒屋で出てくるピッチャーはクソ!と思っていたのに。雰囲気って大事ですね。

画像8

夫妻肺片。ピリ辛たれが最強です。

画像9

じゃがいもは中国の観光地の屋台でよく見かけるやつw ほぼポテチでした。

中華インスタ映えを目指す我々はここでビールタワーを注文!!(周りの席の中国人がこれを見て騒然をしていたw)

画像10

中国のちょっとオシャレめなバーとかKTVで出てくるようなビールタワー、メニューにはジョッキ11杯分と書いてあったんですが、3人で6杯=18杯飲めたのでめちゃくちゃコスパよかったです。4,600円でした。留学中に行ったバーの話で盛り上がる…

串焼きは結局最初に頼んだやつしか頼まなかったんですが、なんだかんだでいい感じにお腹一杯になったので(絶対ビールのせい)、シメに炒飯を注文。

画像11 画像12

からのサービスでフルーツ盛り合わせ。中国だと果物が安いのでよくサービスで出てきますが、日本だと高そう…と微妙に心配してしまいました。

お会計は3人で13,000円くらい。ビール浴びるほど飲んだのに5,000円いかなくてびっくりでした!満足度高し!

■お店情報

お店の公式サイトはこちら。

中華食べ放題×宴会カラオケ 太陽城 池袋本店池袋エリアの食べ飲み放題&カラオケ、中華食べ放題×宴会カラオケ 太陽城 池袋本店のオフィシャルページです。お店の基本情報やgcsk002.gorp.jp

中国式カラオケも併設していたので、C-Popカラオケをしながら羊肉串も食べれそうです。なんて幸せな二刀流なんだろう…

ちなみに公式サイトにのっているコースだと、串焼きは出てこないようなのでお気をつけください。単品注文がいいかと思います。

 

というわけで本日はこのへんで。またあしたも池袋に行くぞ〜!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です