こんにちは、東京で中華を食べる人です。今年の8月に上野にオープンしたミュージック レストラン TOPに行ってきました。W杯期間中はサッカーの試合がスクリーンで放映されていて、サッカー観ながらかる〜く中華を食べるにはなかなかいいお店でした。

ミュージック レストラン TOP

場所は上野と御徒町の間。以前ブログにも書いた四川料理が食べられる撒椒が入るビルの上の階にある。8階は中国式カラオケになっていて、9階にレストランがある作りになっている。食事がしたい時はエレベーターで9階まであがろう。

店内はギラギラしていて個人的にはなかなか落ち着かない雰囲気。留学時代に同じようなミュージックバーに行って生演奏の音楽を聴きながら、ザリガニを食べたことを思い出した。正面にある大きなスクリーンではW杯の試合を放映中。普段はここに楽器があって、音楽を演奏してくれるみたいだ。

注文はテーブルのタブレットから頼む。こういう系のお店では定番の串焼きが酒のつまみにちょうどいい四川料理のメニューが豊富!

世界のビールもたくさんあって嬉しいけど青島ビールやハルビンビール含め瓶ビールは1本770円でちょっと高め。生ビールを頼んだ。

まずはビールで乾杯〜!!グラスもちょっとおしゃれめ。

この日はセネガルとカタールの試合が放映中。途中で店員さんがきて、どっちが勝つのに賭けますか?と、聞かれた。もし当たれば飲み物1杯をサービスしてくれるらしい。あいにく前半が始まったところで、ここで試合試合終了まで観られなかったのが残念。日本戦なら観たかもしれないが。

羊肉串とじゃがいも串!じゃがいもはポテトチップスくらいパリパリになっているタイプ。羊肉串は小さくてあっという間になくなってしまった。

重慶小麺!真っ赤な辣油が映える!もっとチープかなと思っていたら意外とちゃんとした麺がきてびっくり。辛さは見た目よりも控えめだった。

2杯目はハイボール。

もう少し食べれそうだったので頼んだ魚香肉絲(細切り肉の四川風炒め)!こちらはボリューミーだったけどちょっと味が濃すぎたのが残念!白酒とか味が濃い酒と合わせるのにはいいのかもしれない。

というわけで、食事メインというよりも食事した後にサクッとビールでも飲みながら友人と話したりするのに向いていそうなお店でした。もう日本はW杯敗退してしまったけど、ここで観てみたかったぜ。

お店情報

それでは再見~!

danchuアジア麺特集に載りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です