こんにちは、東京で中華食べる人です。こないだアメ横を歩いていたら新しい中華のお店を見つけたので、サウナ帰りに肉まんをテイクアウトしてみました。肉まん4つとスープと前菜で700円!安い!

京味居

場所は上野駅を出てアメ横に入ってすぐのところ。「千年を渡る皇都の旨味」というなんとも味のあるキャッチフレーズが目に入る。 どうやら8月中旬にオープンしたらしく、店先にはお花も飾られていた。パッとみた感じ、肉まんやら羊肉串やら軽食系がメインのお店のようだ。

ピータ豆腐、ピーメンツ煮込という怪しい日本語メニューがいい味を出している。よくみると住所は台东区になっている。

セットメニュー。A〜Cから選べる。Aは肉まん4つとスープかお粥、前菜で700円。Bは焼餅(中華式バンズ)に肉を挟んだやつが2つとスープかお粥ら前菜で750円。Cは焼餅と肉に加えて肉まんが2つ、スープかお粥に前菜も2つついて800円だ。

誰かとシェアするにはスープかお粥が1つしか無いので物足りなそうだし、1人で食べるには主食が多すぎるし、誰をターゲットにしているのかわからない。とりあえずお試しでAセットをテイクアウトすることに。スープと前菜は1人だとちょうどいいし、肉まんは冷蔵して、次の日にでも食べようかという魂胆だ。(そういう人がターゲット??)

外からだとわかりにくいが、店の中には一応机と椅子もある。アメ横には夜市を思わせるようなお店がたくさんあって、コロナ前はたまに飲んだりしていた。きっとこのお店はアメ横で1番地面から近い場所で飲める場所だ。留学中に夜の屋台で青島ビールを片手に羊肉串を食べていた時を最も思い出せる気がした。

スープはテイクアウトできないと言われてしまったので、しばしそのハオい椅子に座り、スープを啜る。アメ横の雑踏に包まれ、少しだけ中国に行けた気がした。

こちら、テイクアウトした肉まん4つと前菜。

肉まん2つはは夜ご飯につるむらさきのにんにく炒めと一緒に食べました。もう2つは翌朝食べました。朝から肉まん食べるの幸せですね。はい。

コロナが落ち着いたら、友人と青島ビール片手にあの低い椅子に座って中国に飛びたいですね。まだまだメニューは少なかったので、次行く時までに冷菜やら主食やらがもう少し増えてることを期待します。

お店情報

場所はこちら。

それでは再見~