こんにちは、東京で中華を食べる人です。

最近はコロナの影響で1人で外食することが増えました。中華は何種類か料理を注文したいので1人だといけるお店が限られてしまいますが、そんな時に便利なのが池袋北口にある火焔山!蘭州牛肉麺が看板メニューですが、初めて食べた羊湯燴麺(羊肉ラーメン)が激ウマでした。

火焔山

場所は池袋北口。近くには羊肉の串焼きが美味しい太陽城がある。

お店の外観。スナックがたくさん入っているビルの1階。2階にも中華料理のお店がある。

店内はテーブルが3〜4席とカウンター席が並んでいる。金曜日の夜7時に訪問したら店内はほぼ満席だった。

メニュー。看板メニューの蘭州牛肉麺で1ページ使っている。トマトと卵のラーメンも惹かれるが、今回は羊湯燴麺(羊肉ラーメン)に!

蘭州牛肉麺と同じで、注文後に職人さんが手打ちしてくれるので、麺の太さを選ぶ。細麺、平麺、三角麺の3種類。今回は三角麺にすることに。細麺よりも太くて、麺の断面が三角になっている麺だ。

 

手打ちしている様子。

前にこのお店に来た時に食べて美味しかった羊肉串も注文したくなったが、お昼を食べたのが遅めだったので我慢。麺がこれでもかというほと入っているのできっと羊湯燴麺だけでお腹いっぱいになる。

10分たたずに運ばれてきた羊湯燴麺!羊とパクチーのにおいが食欲をそそる。

麺リフト。うどんくらいの太さ。一口食べると羊が身体を駆け巡る。スープも羊の出汁がこれでもかというほど出ていてうまい。そしてやはり麺の量がめちゃ多い。こういうあっさりしたスープの麺をお酒飲んだ後のシメに食べたいなぁと思うけど絶対無理なやつ。ハーフサイズが欲しい。

隣に座っている人はベトナム人だった。ベトナム人も蘭州牛肉麺を美味しそうに食べていた。

寒い冬にからだが温まる最高な晩ごはんでした。他にもある麻辣牛肉麵や混ぜそばも食べてみたい!

お店情報

場所はこちら〜

それでは再見~