圧巻のきのこ盛り!上野御徒町・何鮮菇(ホーシェング)できのこ鍋を食らう

何鮮菇

こんにちは、上野で中華食べる人です。上野、御徒町間にある駅前(中国)留学ビルの3階にあるきのこ専門店 何鮮菇(ホーシェング)がオープン2周年記念できのこ半額イベントをやっていると耳にし、いってきました!15種類のきのこ盛り合わせは見た目の華やかさもさることながら、どれも美味しくて何を食べようか迷いながら、食べ比べするのが楽しかったです。

画像1

何鮮菇(ホーシェング)

場所は上述の通りで上野、御徒町間のビル3階。昨年会社の(中国人)同僚と7階の盛興順の鉄鍋炖を食べたぶり以来の本ビル訪問。最近6階に四川料理のお店ができたと聞き、行きたいぁと思いながらもまだ行けていない…

3階にある何鮮菇(ホーシェング)は中国・大連に本店があるらしい。百度地図で調べてみたら、大連で4~5店展開しているみたい。きのこといえば勝手に雲南が有名なイメージがあったけど、東北のも美味しいみたい。まぁでも最近のは大半がハウスとかでつくっていそうだしあんまり大差ない気がする…(野生のはまた別だろうけど。)留学中に友人を訪ね、大連に行ったときは無難に火鍋を食べてしまったので下調べしていけばよかったなぁと後悔中。

画像2

はい、まずはビールで乾杯!ハイビスカスビールというのがタッチパネルメニューの左上にあったので試してみたらハイビスカスシロップが入っているのか、結構甘い。フルーツビールが好きな人とかビールが苦手な人には飲みやすいかもしれない。

画像3

画像4

友人がくるまでは拌干丝と皮蛋豆腐をつまむ。鍋以外に普通の一品料理も結構あった。きのこ入り水餃子、きのこの炒めものなどなど、さすがきのこ料理専門店というメニュー。

画像5

そしてようやくきのこ鍋開始!まずはスープを飲んで、マッシュルームと冬虫夏草を入れて、食べてねと店員さんから言われる。スープは28種類のきのこで出汁をとっているらしい。あっさりめだけどきのこの旨味を感じる。

画像6

そしてメインディッシュのきのこ盛り合わせが登場!エリンギやら舞茸やらの定番きのこからたもぎ茸、朱鷲色平茸(トキイロヒラタケ:たしかにトキの羽の色に似ている…!)、山伏茸といったお初にお目にかかるきのこまで全15種類!きのこ花火が打ち上がったような華やかさ!!

画像7

タレは中国火鍋式で、ゴマダレやら麻辣ダレやらネギ、パクチーを自分で組み合わせる。

画像8

画像9

衣笠茸とえのき。

画像10

全体図。種類が多すぎて、どのきのこから食べていこうか迷いながら決めていくのが楽しい。食感や風味もきのこによって全然違うので、お気に入りきのこを探しながら盛り合わせを減らしていく。ウマー。

画像11

画像12

店員さんいわく、きのこ食べて、野菜食べたあとに肉を食べるとのこと。きのこを一通り食べたあとに羊肉を投入!きのこ出汁で食べる羊肉も美味いですね、はい。

画像13

シメは麺と雑炊があって、迷った結果、どっちも食べることに。まずはクロレラ(緑藻類)入りの麺。

画像14

画像15

雑炊!個人的には雑炊推し!きのこ出汁の雑炊とか美味しいことが確約されていますよね。五臓六腑に染み渡る。

華やかきのこ鍋パーティーは大満足でしたが、普通の中華料理のお店よりも値段が若干高めなので頼み過ぎにはご注意を!(アルコール4杯+料理で一人6,000円でした)ランチだと1,000円程度なのでランチに行くのもありかもしれません。

■お店情報

場所はこちら。

特にきのこ盛り合わせ半額期間中は予約したほうがよいかと思います〜



何鮮菇 (上野御徒町/中華料理)

★★★☆☆3.49 ■【11月27.28.29日 2周年記念イベント】きのこ全額半額‼ ■予算(夜):¥4,000~¥4,
tabelog.com

それでは再見!

2020年11月訪問