こんにちは、東京で中華食べる人です。柄にもなく渋谷でLA発の台湾火鍋を食べてきました。1人火鍋はこのご時世もあるので流行りそうな気がします。というか流行らせたい…。

Boiling Point

場所は渋谷の文化村通りの近く。2020年の1月にオープンしていて、ずっと行ってみたいと思っていたんだけど、渋谷に行く機会がなかなか無くて行けずにいたお店。
アメリカ発祥のチェーン店でアメリカ、カナダを中心に30店舗以上展開している1人火鍋専門店。台湾火鍋火鍋のお店ということだけど、台湾にはないらしい。でも臭豆腐鍋とかもあるのでやっぱり台湾火鍋なのか。ちょうど渋谷のBunkamuraで中国映画がやっていたのでその帰りにようやく行けた。

画像1

17時過ぎだったので空いていた。もしかしたら除夕(旧正月の大晦日)だったからかもしれないけど。

画像2 画像3

メニューはコロナ対策で非接触式になっていて、QRコードを読み込んでスマホのブラウザから見る。いやーどれにしようか迷う。鍋は9種類あって、単品でトッピングもできる。スペシャル鍋1,480円はなかなかリーズナブル!

悩んだ結果、結局④の高菜ラム鍋にした。ちなみに、春節キャンペーンでドリンクも一緒に頼むと春節記念グッズがもらえるというのでパッションフルーツ緑茶も一緒に注文!

画像4

パッションフルーツ緑茶〜タピオカも入れればよかったなぁとドリンクが来てから後悔。

画像5

メインディッシュ〜!高菜、ラムに豆腐、きのこなどなど結構具材豊富。にんにくベースのタレに付けて食べる。けどスープに味が付いているのでそのままでも美味しい。白ごはんも付いてくるのは嬉しい。辛さも選べて、唐辛子マーク3つの”辛め”にしたけど激辛でもいけたな、、

ちなみに旧正月の大晦日だったこの日は、朝から池袋で中華朝ごはんを食べて、

中国の映画を観て、火鍋を食べて、

新大久保で買い物する最高デーなのでした。

また疑似海外体験したい…。

■お店情報

場所はこちら。

お店のHPはこちら。



Boiling Point – 台湾一人鍋専門店/臭豆腐専門店

LA発 台湾一人鍋ブランド’’ボイリングポイント”が渋谷に2020年一月末グランドオープン。本格的な台湾鍋をごゆっくりお楽
www.bphotsoup.jp

■阿生中華Map

それでは再見~!

2021年2月訪問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です